ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」
  4. ソリューション一覧
  5. 公共事業トータルソリューション
  6. 公共発注機関のお客さま向けソリューション
  7. 工事情報共有システム
ここから本文です。

工事情報共有システム

システム利用イメージ

日常業務ではこんなことが起きていませんか?

  • 受注者から受け取った書類の決裁につい時間がかかってしまう。
  • 電子納品データをチェックしたらエラー続出。
  • 担当する現場が多く、立会いなどのスケジュール調整が大変。

などなど。

NECの工事情報共有システム(製品名:工事監理官)は、これらのお悩みの解決をご支援します。

それでは、現場代理人Aさんと監督員Kさんの日常業務を通して、工事情報共有システムを利用すると、日常業務がどのように効率化されるかコミック形式でご紹介していきましょう。

下記の「1 工事情報共有システムとは」「2 システムで業務がこう変わる!」のメニューをクリックすると、アニメーションがスタートします。
ぜひご覧ください。

※JavaScriptが有効な場合、こちらにflashが表示されます。
JavaScriptの設定をONにしてご覧下さい。

製品に関するお問い合わせの場合は、本文中に”製品名”のご記入をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る