ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 地方公共団体向けソリューション「GPRIME」
  4. ソリューション一覧
  5. 公共事業トータルソリューション
  6. 公共発注機関のお客さま向けソリューション
  7. ソリューションメニュー
ここから本文です。

システム構築サービス

NECでは、省庁・自治体で培ったシステム構築ノウハウをもとに、ご要望に応じた構築形態でシステムをご提供いたします。

構築形態の種類

クラウド(ASP/SaaS)形式

クラウド(ASP/SaaS)事業者などが、自身のデータセンターにCALS/ECシステムを構築し、利用者に対してシステムが持つ機能をサービスとして提供する形態です。

  • 標準化されたサービスをもとに、柔軟なカスタマイズが可能です(カスタマイズ範囲によっては別途費用となります)。
  • システム利用規模に応じたシステム利用料が発生します。
  • サーバ機器などを購入する必要がないため、初期の導入費用を抑えられます。
  • システム運用(バックアップ、セキュリティ対策、夜間/休日対応、など)はクラウド(ASP/SaaS)事業者が行うため、職員は業務に専念できます。
  • 外部で管理しているシステムにデータを保持するため、システム連携時の制約があります。

クラウド(ASP/SaaS)形式

自主構築形式

公共発注機関などのお客さまが、自らサーバなど機器を調達してシステムを構築する形態です。

  • サーバ機器などを購入するため、初期の導入費用が高くなります。
  • システム運用要員として技術力のある職員を配置し、ウイルスなどセキュリティ最新情報をチェックしてシステムに自らフィードバックするなど、運用費用が高くなります。
  • お客さまの内部にシステムが設置されるため、他システムとの連携が図りやすくなります。

自主構築形式

ご提供する各システムの構築形態

システム名 システム構築形態
クラウド(ASP/SaaS) 自主構築
工事情報共有システム
電子納品・保管管理システム
電子閲覧システム ○※
  • 電子閲覧システムは単体で構築する場合と、入札システムにアドオンする場合どちらも対応できます。

製品に関するお問い合わせの場合は、本文中に”製品名”のご記入をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る