ページの先頭です。
  1. ホーム
  2. NECからのご提案
  3. ビッグデータを分析・活用したい
  4. プラント設備の保全業務を効率化・高度化し、より安全で安定した設備稼働を目指す
ここから本文です。

プラント設備の保全業務を効率化・高度化し、より安全で安定した設備稼働を目指す

  • サブカテゴリ:
    • 設備稼働分析
  • 職種・業務:
    • 生産・品質
  • テクノロジーテーマ:
    • ビッグデータ
    • 可視化
  • 場所:
    • 工場・倉庫

お客さまの課題人手や経験則に基づいた保全業務を、データに基づいたプロアクティブな業務にレベルアップしたい

高度経済成長期を中心に発達した日本の製造業ですが、その当時建設された工場・設備の老朽化が進んでいます。定期的な点検やメンテナンスは行われていますが、老朽化が原因の事故が発生するケースが増えてきています。
一方で、保守作業員の高齢化や後継者不足、熟練作業員の減少、作業員別の技術格差など属人的であった保守業務の課題が浮き彫りとなってきています。
今後は今まで以上に老朽化に伴う故障リスクが高まる中で、少人数でも十分かつ効率的な保全業務を行うことが求められています。

・プラントを安定かつ安全に稼働したい、稼働率を向上させたい ・プラント設備の老朽化への先回り対策をしたい ・熟練者頼みの保守 ・保全からの脱却を図りたい 生産プラント運用の課題

NECからのご提案作業の効率化・見える化を行う、NECの保全業務ソリューション

NECは、製造業界における長年の経験・ノウハウと、AIやIoTといったICT技術により、保全業務の効率化・高度化をご支援します。

現場の状態・状況をデータ化する

センサーや画像・音声などの認識技術を活用し、設備の稼働状況や状態、作業内容などの現場で起こっている事象を、作業員の負荷を上げることなくデータ化、見える化します。
例えば、これまでPLCでは取れていなかった設備の温度や振動をセンサーを取り付けることによって収集したり、バルブに付けたQRコードを撮影した画像から点検作業の対象と実績の紐付けを行ったりすることが可能です。

現場から上がってきたデータから設備保全業務に繋げる

見える化されたデータを機械学習などのビッグデータ技術を用いて分析し、今まで人が気付かなかった因果関係を見つけ、設備保全のアクションに結び付けます。
例えば、設備に取り付けたセンサーから上がってくるデータから故障の予兆となるふるまいを見つけ出し、事前にメンテナンスを実施することによって設備停止時間を最小化します。

設備保全ソリューションのイメージ図 設備保全ソリューション

ご提案による効果

設備保全業務の効率化・高度化を実現することで、適切な保全作業のサイクルの把握や故障が発生する前の予防交換の実施が可能となり、設備稼働率の向上や保守作業の効率化、保守部材や修理費といったコストの削減などが見込めます。
またこれまで経験や勘、個人のスキル頼りだった保全業務のノウハウを形式知化することにより、設備保全業務のサービスレベルの向上、安定化にもつながります。

お奨めポイント

  • 設備の状態や稼働状況をセンサーや認識技術を活用してデータ化
  • 設備データをビッグデータ技術を用いて分析・予測し、故障の予兆を検知
  • 設備保全のノウハウを形式知化し要員スキルの底上げと技能継承を図る

この分野におけるNECの強み

NECは製造業界をはじめとした現場業務でのICT活用に長年取り組んでまいりました。加えてセンサーやAIを活用した認識技術、ビッグデータ技術を適用し、設備保全業務の効率化・高度化に取り組んでいます。ビッグデータ技術の一つであるSIAT(インバリアント分析)を用いて、大規模プラントにおける故障予兆検知の実現もはじまっています。

このソリューション・製品がお客さまの課題を解決します

関連のある技術情報をご紹介

ページの先頭へ戻る

「NECからのご提案」トップに戻る

  • サブカテゴリ:
    • 設備稼働分析
  • 職種・業務:
    • 生産・品質
  • テクノロジーテーマ:
    • ビッグデータ
    • 可視化
  • 場所:
    • 工場・倉庫
ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。