社会価値創造レポート
Communication

迫る“ トラフィック爆発”に求められる
レジリエントでインテリジェントな情報通信基盤とは?

このレポートをPDFでダウンロード

2020年以降にはモバイルブロードバンドネットワークが世界人口の90%以上をカバーすると見込まれており、情報通信の需要は高まり続けています。また併せて、MTC(Machine Type Communication)やウェアラブルデバイスも含めたIoT(Internet of Things)の活用が世界中で急拡大することも予想されています。そうした中、通信事業者が直面するのが“トラフィック爆発”の問題です。従来は音声や映像視聴を中心としたインターネット利用であったため、ネットワークの性能を超えるトラフィックを制限することで大きな問題を起こさずに対応できましたが、IoT時代ではさまざまなサービスを安全・安心に提供する社会インフラとしての観点こそが重要となります。また一方で、高品質なユーザーエクスペリエンスを安定して経済的に提供し続け、さらに新たな利益を創出するビジネスモデルを作ることが通信事業者にとって大きな経営課題です。そこでNECでは、これらの課題解決に貢献する、SDN(Software-Defined Networking) やNFV(Network Functions Virtualization)、5Gなどの最新技術の研究開発に注力しています。本レポートでは、“トラフィック爆発”時代におけるこれからのネットワーク社会や、NECが考えるレジリエントでインテリジェントな新たな情報通信基盤についてご紹介します。

このレポートをPDFでダウンロード

社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、NECの考え方や取り組み、提案などをまとめた「社会価値創造レポート Vol.7」がダウンロードいただけます。

ダウンロード

関連リンク:

他のカテゴリのレポートを読む

NEC Vision Book 2017を読む

社会価値創造のビジョンや取り組みについて、より詳しい内容をご覧いただけます。是非ご一読いただければ幸いです。