社会価値創造レポート
Work Style

労働力不足解決の鍵を握るテクノロジー
建設現場が直面する課題を紐解く

このレポートをPDFでダウンロード

先進国では都市再生プロジェクトが次々と立ち上がり、新興国においても経済成長に伴う都市化が加速しています。このような中、建設や保守点検などのフィールド業務におけるさまざまな問題が改めてクローズアップされています。先進国では少子高齢化による働き手不足の問題が起こり、そのため熟練工の技能継承が難しくなっています。また道路や水道設備に代表されるインフラ維持に必要な保守業務の負担増大も頭の痛い問題です。一方、新興国では建造物や開発したインフラの保守運用ノウハウが不足しているほか、フィールド業務の安全面での対策不足により事故が頻発している現状があります。これらの課題を解決し、フィールド業務の変革を実現することが世界中で求められています。そこで注目を集めているのが、IoT(Internet of Things)や人工知能(AI:Artificial Intelligence)といったテクノロジーです。これらの適用により、人手中心で行われていたフィールド業務を革新し、安全・安心と効率を両立した新しいワークスタイルが実現できるといま大きな期待が寄せられています。NECは、これまで培ってきた数多くの技術やノウハウ、研究開発を進めてきた先端のテクノロジーを最大限に活用し、人とモノ、人と機械、人と情報をICTで有機的につなげ、さまざまなフィールドにおける新しいワークスタイルを実現します。本レポートでは、フィールド業務を変革する、先端的な取り組みについてご紹介します。

このレポートをPDFでダウンロード

社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、NECの考え方や取り組み、提案などをまとめた「社会価値創造レポート Vol.5」がダウンロードいただけます。

ダウンロード

関連リンク:

他のカテゴリのレポートを読む

NEC Vision Book 2017を読む

社会価値創造のビジョンや取り組みについて、より詳しい内容をご覧いただけます。是非ご一読いただければ幸いです。