image1

NTTドコモ 様 と ALSOK 様

5Gを活用したICT施工の実現に向けた実証実験を実施

NECとNTTドコモ、ALSOKは、5Gを活用した高度な警備サービスの実現に向けた実証実験(※1)を行っています。

近年、大規模イベント会場やオフィス商業ビルをはじめとする都市空間など、不特定多数の人が集まる環境下では、施設・空間における事件発生時の対処・被害拡大防止に加え、犯罪などの予兆検知・未然防止の必要性が高まっています。

このような課題の解決に取り組むために実証実験を通じて、5Gを活用した警備サービスの効率化や品質向上についての検討を行ってきました。

実験では、NECとALSOKが取り組んでいる画像解析による異常検知やAIを活用した警備などのサービス「ALSOKゾーンセキュリティマネジメント®」に、5G通信インフラを組み合わせることで、5Gの特長である超高速・大容量・低遅延通信を活かした、犯罪や事故を未然に防止する警備サービスの実現に向けた検証を実施しています。
高精細カメラの情報を5Gで送信し、AIによってイベント会場等における不審行動の予兆を検知。検知情報を警備員等へ5Gで共有することで、犯罪を未然に防止。また、高精細カメラを高所に設置し、広域を監視することで、従来の警備領域だけではなく都市空間全体を監視します。

NECは5Gを連携させた高度なソリューションを開発・提供することで、通信の高度化だけではなく、新たな価値を提供するサービスの展開と安全・安心な社会の実現に向けて取り組んでいきます。

※1 総務省の5G総合実証試験として実施

image2