ブックタイトルNEC Vision Case Studies and Highlights

ページ
8/44

このページは NEC Vision Case Studies and Highlights の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision Case Studies and Highlights

セーフティ最新技術で安全・安心な生活をサイバー/フィジカル両面で守るNECが長年培ってきたセーフティ事業は、人々の生活における脅威へグローバルに対応。世界中の文化や多様性を尊重し、明るく豊かな社会を支えています。人々が安全に安心して暮らすために今、世界では気候変動による自然災害、社会に影響を及ぼすサイバー攻撃の多様化など、さまざまな脅威や危機が広がっています。NECは、人から家庭、組織、社会、国、地球・宇宙レベルに至るまで、脅威に対応し「安全・安心な社会づくり」に貢献する各種サービスやソリューションを提供してきました。現在、サイバーセキュリティ領域のソリューションを拡充し、サイバー/フィジカル共にお客様の安全確保に努めています。NECの考えるセーフティ事業は、危機を未然に予防するとともに危機対応力の強化を可能とする先端技術やソリューションを総合的に組み合わせて提供することです。セーフティ事業のソリューション体系「Safer Cities」は、7つのソリューションをグローバルに展開しています。例えばバイオメトリクス認証技術では、指紋自動照合システムを中心に、約30年間で世界約40カ国に500以上のシステムを提供しています。同技術は、米国国立標準技術研究所主催の各種コンテストでもナンバーワン※1の評価を得ています。また、映像から混雑状況での異変を早期に発見する世界初の群衆行動解析技術は、人が多く集まる駅やスタジアムなどの事故や事件を未然に防ぐことに活かされています。暗所でも明るくカラーで撮影する高感度技術や、霞低減技術を搭載し悪天候でも鮮明な映像を映し出す超高感度カラーカメラなど、最先端技術を総合的に組み合わせ安全・安心な街づくりを実現しています。グローバルに展開するセーフティソリューション複雑化・深刻化していく脅威に対抗するには、グローバルなお客様ニーズを的確に捉え、最適なソリューションを効率的かつスピーディに導入できることが不可欠です。NECは、2013年にシンガポールを本拠地とする「グローバルセーフティ事業部(GSD)」を設置しました。GSDを核として、日本を8