ブックタイトルNEC Vision Case Studies and Highlights

ページ
5/44

このページは NEC Vision Case Studies and Highlights の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision Case Studies and Highlights

IoT時代の社会価値創造NECの考えるIoTアーキテクチャ5層モデルNECでは、お客様のIoTシステム導入を支えるため、複雑なIoTシステムを「IoTアーキテクチャ5層モデル」に照らし合わせて構築します。IoTでは、変動の大きな実世界を逃さず捉えて価値を創出することが求められます。柔軟で変化に強く、かつシステム全体の正しさを確実に維持するのが、この5層モデルの考え方です。これまでのIC Tシステムで一般的だったクラウドコンピューティング、ネットワーク(広域/近距離)、デバイスコンピューティング(クライアント)のシンプルな構造の中に、エッジコンピューティング(L 3)を挿入した5層構造をNECは提唱します。L3では、現在のICTシステムからのシームレスな発展と、現時点での技術課題・経済障壁の解決、そしてリアルタイム性の保証などが提供できます。また、レイヤーという概念を導入し、独立した構造にIoTアーキテクチャ5層モデルL5L4L3L2L1クラウドコンピューティング統合管理&データ活用広域ネットワークエッジコンピューティングIoT連携制御処理近距離ネットワークデバイスコンピューティング実世界との接点することにより、他システムとの接続性を高め、連携しやすくします。同時にシステムの段階的な成長に柔軟に対応し、新たな価値創出の手段を実現します。IoTでモノづくりから社会インフラまで幅広く貢献日本の成長戦略の旗印である2020年に向けて、安全・安心・効率・公平に価値をもたらす社会ソリューションの実現をNECは目指しています。IoTを活かした社会インフラによって人々の暮らしが支えられていることでしょう。このような身の回りにあるモノをインターネットに接続しネットワーク化する発想は、かつてより存在してきました。NECでも、世界のスマートシティにおけるIoTのシステムを稼働させてきた実績がすでにあります。また、欧州発の製造業のイノベーション「インダストリー4.0」が注目を集めています。NECの次世代モノづくりソリューション「NECIndustrial IoT」では、工場や製品をつなぎ、本来の日本のモノづくりの強みをより高めて、お客様にご提供します。今後、世界のデータ量が飛躍的に増加し、人工知能が発達していく中で、社会は大きく様変わりする可能性を秘めています。NECは製造業にとどまらず、セーフティ、交通・都市インフラ、スマートエネルギー、流通/サービス、物流など、IoTを活かす分野を広げていきます。NECには、海底から宇宙まで、極めて高い信頼性が求められる社会インフラとしての情報通信を構築する技術力があります。また、技術的に困難なシステム案件を多くのお客様とともに乗り越えてきました。IoTシステムにおいても、この経験を活かし、誰もが安心して暮らせる、豊かな社会を創造します。NEC取締役執行役員常務CMO(チーフマーケテイングオフィサー)清水隆明Interview5