ブックタイトルNEC Vision Case Studies and Highlights

ページ
37/44

このページは NEC Vision Case Studies and Highlights の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision Case Studies and Highlights

クラウドソリューション事例台湾内政部消防署様クラウドを活用して情報共有地域住民へリアルタイムに災害情報を提供台湾では、「防救災クラウド計画」に基づき、自治体ごとに設置・運用していた災害情報システムを、全土(22県市、268市町村)をカバーするプラットフォームに統合し、サービス提供しています。本システムにおけるクラウド基盤上のアプリケーションサービス構築を担当したNECは、全土をカバーするGIS(地理情報システム)の活用・連携、中央と各地域の情報共有強化、災害対策の迅速な意思決定や現場対応、インターネットによる住民からの情報受付対応などの多くの機能を網羅した、高い利便性・信頼性・性能を備えた防災システムサービスを実現しました。災害時コミュニケーションインフラとしても、住民の不安感軽減に大いに役立つものとなっています。NECは災害の多い日本で、高信頼性が求められる危機管理分野においてトップクラスの実績を有しています。また、強みである高信頼・高セキュリティのクラウド構築技術で、さらなる安全・安心な社会の構築へグローバルに貢献していきます。緊急時の情報が集約される防災センターでは、NECが日本で培った消防・防災分野におけるノウハウをベースに、高度で利便性の高い防災システムサービスの提供を目指しています。お客様のニーズに応えるさまざまなクラウド環境を提供現在、IoTを活用する事業への着目が始まっています。NECでは、IoT実現に向けたクラウドソリューションにも取り組んでいます。例えば、製造業では自社の生産のみならず、部品の調達元から販売先まで含めてIoTを活用してモノをつなぎ、そのビジネス全体をクラウド環境で実現する考え方に移りつつあります。ひとくちにクラウドと言っても、ビッグデータ分析、データ収集、エッジコンピューティングなど、求められる機能はさまざまであり、事業環境変化に柔軟に追随していく必要があります。NECは強みであるSDNとセキュリティ技術を活用し、お客様に対して、最適な機能を最適なタイミングで安全にご提供していきます。また、お客様のオンプレミスクラウド環境、NECのクラウドサービス、およびNEC以外のクラウドサービスなどさまざまなバリエーションを組み合わせることにより、お客様の多様なニーズにお応えします。システムがますます複雑化するIoT時代には、今まで以上にシステムを全体で管理する必要性が高まります。運用まで含めたトータルでのご提案ができること、豊富なノウハウの蓄積があることも私たちの強みです。これからの時代、クラウド環境には、社会インフラとしての役割が増していきます。NECは安全・安心なクラウド環境を実現し、社会価値創造に貢献していきます。NECC&Cクラウド基盤戦略本部主席主幹NCP※上席サービスオーガナイザあぜた畔田秀信Interview※NCP:NEC Certified Professional(NECプロフェッショナル認定制度)37