ブックタイトルNEC Vision Case Studies and Highlights

ページ
28/44

このページは NEC Vision Case Studies and Highlights の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision Case Studies and Highlights

輸送中の製品の状態を見える化するソリューションは物流品質を向上させ、お客様の安心と満足に役立っています。小売業においては、コンビニエンスストアなど多店舗展開型のお客様をIT面でサポートしてきた実績をもとに、グローバルで24時間365日止めない店舗運営やサービスを提供。需要予測でも、NEC独自のビッグデータ分析技術を活用した自動発注や、センシング技術などによる売り場改善で対応し、効率化・高度化を実現しています。経営基盤強化や最適化・効率化に貢献するソリューション体系NECはグローバルに事業を展開するお客様に対して、「NEC Global Enterprise Solutions」というソリューション体系を整備・提供しています。提供する価値は次の4つです。1つ目は、コンビニエンスストアや自動車など、日本発グローバルリーディングカンパニーでの豊富な実績や、自らが製造業であるノウハウを活かしたソリューション。2つ目は、国、地域ごとで異なるお客様の事業拡大や成長に合わせたステップアップソリューション。3つ目は、システムの企画・コンサル、開発、導入・展開、サポートまで、ITに関わるLife CycleManagement(LCM)をワンストップでご提供。4つ目は、世界ナンバーワン※の顔、指紋認証技術によるN E C独自の先進ソリューション。製造、物流、流通/サービス、ホテル、自動車、運輸交通、業種共通などの領域で、グローバルにお客様を支援しています。「造る」「運ぶ」「売る」の中、NECは新しい価値を提供するバリューチェーン・イノベーションで、豊かな暮らしの実現を目指していきます。事例東芝機械様産業機械の予防保守にIoTを活用新しいサービスを柱にビジネスを拡大東芝機械は、自動車やエレクトロニクスの製造工場で利用される産業機械をメーカーに提供しています。しかし近年は、激化する国際競争を勝ち抜くための、高付加価値の新サービスが求められていました。パートナーとして選ばれたNECは、ビジネス構想企画の段階からシステム構築、サービスの実現に至るまで、トータルにコンサルティングを実施しました。課題となったのは、保守対応の迅速化です。従来、障害連絡を受けてからの事後保守が主体だったため、機械が停止してから訪問・修理、再稼働するまで長い時間が必要になり、その間ユーザー企業は業務を行えなくなってしまう可能性がありました。そこでNECは、機器からのデータを分析・活用して、機械の状態を的確に把握できるようにするIoTを活用した予防保守を提案しました。これにより、丸一日かかっていた作業が1時間程度で終えられたり、現場に行く前に原因の追求や対応ができ、出張修理の費用の15%程度の削減が見込まれています。また故障を予兆段階で検知することで、納入した機械の稼働率も向上しました。適切なタイミングでメンテナンスや部品交換をユーザー企業に提案し、安定稼働の実現を目指していきます。予防保守システム構成図お客様機械の障害情報を収集・発信NECデータセンター障害のDB登録、利用照会東芝機械・お客様お客様に導入いただいた機械の稼働状況を表示今回のIoTを活用したサービスでは、射出成形機のコントローラから障害情報や稼働情報を収集。これをクラウドサービス上に蓄積し、障害対応や予防保守、保守部品・消耗品の提案に活用しています。※米国国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)のベンチマークで1位を獲得28