ブックタイトルNEC Vision for Social Value Creation

ページ
31/36

このページは NEC Vision for Social Value Creation の電子ブックに掲載されている31ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision for Social Value Creation

お客様と共に創る未来第2章ユーザー理解により進化する産業の範囲が広がることにより物流が効率化され、画像を活用した個体識別による見える化でトレーサビリティ向上が実現します。見える化、分析、制御・誘導が埋め込まれたサプライチェーンが構築されると、高度化する消費ニーズへの対応、無駄のない材料調達、過不足ない生産、設備稼働率の平準化、在庫の適正化がグローバル規模で実現されるのです。今後10年でのIoTを中心としたICTの進展により、さまざまなモノや、コトの状況がデータ化され、人工知能によって、多くの新たな価値が見いだされます。この価値は、産業界の新たな知識や知恵として多くの企業で共有され、国や地域、業種や業態の垣根を越え、新たな産業エコシステムを形成してゆくでしょう。NECは、豊かな社会を支える産業エコシステムの構築をIC Tにより実現します。NECの取り組み経済のグローバル化に伴い、研究開発・企画・設計、開発、調達・物流・販売といったバリューチェーンは、さらにダイナミックに進化するでしょう。NECは、将来の産業構造変革や新たな価値創造の動きに対応し、ICTを通じてバリューチェン・イノベーションを実現し、お客様の事業を支えていきます。具体的には、これまでの造る・運ぶ・売るから、消費体験の領域へと広がり続けるIoT化の先を見据え、分析・予測に基づいてバリューチェーンの変化にリアルタイムかつダイナミックに対応できる、次世代のSCMを支える基盤の構築を目指しています。NECは、画像認識技術の多用途展開に力を入れていきます。工業製品・部品の個体を識別する世界初の「物体指紋認証技術」をはじめ、大量商品の瞬時の識別、店舗や工場での人の動線分析など、あらゆる人やモノ、コトの高度な理解を目指して研究開発を進めています。さらに、IoTを活用した次世代モノづくりソリューションとして、「NEC IndustrialIoT」にも取り組んでいます。またNECが中心に立ち上げた「ものづくり共創プログラム」では、お客様間での研究を促す取り組みを行っています。NECは、このような取り組みを通じて、新技術の開発や、新たな産業構造を支えるソリューション、サービスの創造を進めます。社会価値創造の例社会・お客様の課題お客様への価値提供お客様と共創する社会価値高度化・多様化する消費ニーズへの対応超カスタマイズを実現する生産ライン豊かな暮らしを支える安定、最適供給進化するグローバル対応バリューチェーン・イノベーションによる競争力の向上次世代の産業エコシステムによる産業資源活用コラボレーション価値創造の手段SI・サービスICTアセット31