ブックタイトルNEC Vision for Social Value Creation

ページ
27/36

このページは NEC Vision for Social Value Creation の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision for Social Value Creation

お客様と共に創る未来第2章ICTが支える安全・高効率なライフラインインを維持します。サイバー攻撃に対しても、微細な予兆をもキャッチするセキュリティ技術が機能することで、人や物理的なインフラの変化に柔軟に対応する、レジリエントな社会が実現します。生活の安心と豊かさを支えるICT将来の都市生活者を支えるライフラインは、高度なICTなくしては立ちゆかないでしょう。そのため、個々のインフラも進化を続けています。風力・太陽光といった不安定な新エネルギーのコントロールや、老朽化した水道など物理的なインフラを低コストで復旧させるためのリアルタイム診断・データ分析・制御などは人々に大きな恩恵をもたらします。さらに、食料・生活必需品など、交通インフラによる調達・物流網についても、24時間365日の確実な稼働をICTが支えることで、人々の豊かな生活を創出していく──そんな未来をNECは描き続けます。NECの取り組みライフラインを支えるインフラを最適制御するためには、膨大なセンサー情報を収集してリアルタイムに分析・予測する必要があります。そのためNECでは、「インバリアント分析技術」や「異種混合学習技術」など、実世界のさまざまな事象をリアルタイムに分析する技術の開発を進めています。一方、ライフラインへのサイバー攻撃に対応するため、セキュリティ・コンサルティングサービスを通じた課題解決に取り組んでいます。また、高効率なライフライン実現に向けた各分野での研究開発や実証実験も進めています。電力では、10 0万台以上に及ぶ分散した蓄電池やE V(電気自動車)などをクラウドから制御することにより、既存の電力系統と同等のリアルタイムな電力需給調整を実現する「仮想統合制御ソフトウェア」を開発しました。水道分野では、海外の産官学のパートナーと連携し、水資源の有効活用を目指すスマートウォーターマネジメントの研究・実証に取り組んでいます。さらに流通、物流向けには、異種混合学習技術をベースとした需要予測・自動発注の仕組みを大手事業者へ提供しており、小売業における日配品廃棄の40%削減も実証段階では実現しています。NECは高度な技術を土台に、多様なライフライン分野で故障予知や需要予測、最適制御といった新たな価値創出を目指した取り組みを進めています。社会価値創造の例社会・お客様の課題お客様への価値提供お客様と共創する社会価値急激なインフラ需要への対応や維持コストの抑制ライフラインを支える社会インフラの最適制御ICTに支えられた安全・安心な都市経営生活レベルの維持・向上エネルギーのコントロールや途切れることのない調達・物流網生活者を支え続けるライフラインコラボレーション価値創造の手段SI・サービスICTアセット27