ブックタイトルNEC Vision for Social Value Creation

ページ
25/36

このページは NEC Vision for Social Value Creation の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision for Social Value Creation

お客様と共に創る未来第2章生体認証によるゲートレスな出入国管理NECの取り組み世界各地でICTを通じた安全・安心、そして快適な街づくりが進んでいます。NECは、世界ナンバーワン※1の精度を誇る顔認証技術や指紋認証技術といったパターン認識技術の提供を通じて多くのプロジェクトに参画し、豊富な実績を積み重ねてきました。NECは、より高い安全・安心の提供を目指した研究開発を推進しています。例えば、公共空間に設置されたカメラが撮影した映像から、個人を特定することなく群集の混雑状況や異変を検知する「群衆気象データを重ね合わせることによって、災害発生の事前予測や迅速で的確な避難誘導につなげます。そして、住民にもたらされるリスクを高精度に、わかりやすく可視化して提供します。都市連携を実現する共通基盤安全・安心な行政サービスは、世界中の国や地域で待ち望まれています。将来、セキュアで効率的な都市運営を通じて人々に最適なサービスを提供するために、国家や自治体に縛られない柔軟な連携が進みます。こうした連携の実現には、IC Tによる共通基盤の存在が欠かせません。NECは、ICTを土台にした共通基盤上で省庁や自治体、企業が連携することで、世界のどの都市にいても、より利便性の高いサービスが提供されるような社会を実現していきます。社会価値創造の例行動解析技術」がその1つです。この技術は、事件や事故の兆しを事前に発見すべく、各都市での実用化が進められています。また、NECは防災領域にもIoTを適用しています。センサー技術とビッグデータの融合による危険予測サービスとして、土中の水分量センサーのみで斜面崩壊の危険度をリアルタイムかつ高精度に検知可能な、土砂災害検知・予測ソリューションの実用化もすでに成功しています。さらに、サイバーセキュリティ領域においては20年以上にわたり培ってきた豊富な知識や技術、サイバーセキュリティ・ファクトリー※2の運用で得たノウハウを活かして、SDNや人工知能などの先進技術を適用した新しいセキュリティ技術の研究にも取り組んでいます。※1米国国立標準技術研究所(NIST:National Institute ofStandards and Technology)のベンチマークで1位を獲得※2 NECのサイバー攻撃対策の中核拠点社会・お客様の課題国家や自治体などの境界を越えた連携お客様への価値提供画像認識技術による安全・安心な街づくりお客様と共創する社会価値サイバー/フィジカル双方での安全・安心安心して活用できる行政サービスの提供サイバーセキュリティのグローバルな連携セキュアで利便性の高いサービス来るべき災害への備えセンサー技術とビッグデータの融合による高度な危険予測価値創造の手段災害の事前予測や迅速で的確な避難誘導コラボレーションSI・サービスICTアセット25