ブックタイトルNEC Vision for Social Value Creation

ページ
24/36

このページは NEC Vision for Social Value Creation の電子ブックに掲載されている24ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision for Social Value Creation

Safer Cities & Public Services安全・安心な都市・行政基盤人口の集中やグローバル化が進む都市では、サイバー攻撃で安全を脅かされる新たなリスクも高まっています。NECは、犯罪や災害を未然に察知するとともに、産・官・学に加えて市民の力も活かして地域の魅力を発揮できるグローカルな行政基盤の実現に貢献します。ICTが支えるボーダレスな都市連携世界的に都市化やグローバル化が進行することで、人々や産業の活動はより一層ボーダレスになっていくことでしょう。実世界だけでなくサイバー世界でも、国家や自治体、企業などの境界を越えた連携が深まるようになり、ビジネスが活性化し住民の生活が充実していきます。ユニバーサルデザインや機械翻訳技術が組み込まれることで、言語や文化などの違いによる壁も解消されます。各都市で開催される大型イベントやビジネス、観光などの魅力も高まり、人やモノの流動性が活発化するでしょう。一方で、そうした都市では安全・安心の確保や維持が課題となります。セキュアかつ利便性の高いサービス提供には、生体認証技術が重要な役割を果たすでしょう。指紋や顔、静脈や虹彩などの生体情報を柔軟に組み合わせた認証技術によって、強固なセキュリティ環境を実現するとともに、認証のためのモノや手間を必要とせずにサービスを享受できる高い利便性を提供します。サイバー/フィジカル双方で都市を守る将来的な都市の安全面では、サイバー上からの攻撃がますます高度化し激化することは避けられません。サイバー攻撃は機械学習を活用した巧妙かつ継続的なものとなるおそれがあるため、攻撃を受ける国家や企業は、熟練したセキュリティアナリストのノウハウを人工知能に学習させて、自動防御の高度化を図ることなどで攻撃を防ぐようになるでしょう。有事の際には、SDN(Sof t ware-DefinedNetworking)などを活用したセキュリティ対策システムが緻密な自動遮断などで出口対策を施し、被害を最小限にとどめます。ICTを活用した脅威への対応は、フィジカルにおける災害対策の高度化も実現します。人工衛星やドローンなどからの情報を駆使し、来るべき災害への備えが進みます。常に変化を続ける都市の大気や水、土壌の状況、住民の活動に加えて、衛星画像や24