ブックタイトルNEC Vision for Social Value Creation

ページ
12/36

このページは NEC Vision for Social Value Creation の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC Vision for Social Value Creation

7つの社会価値創造テーマと6つのメガトレンドSustainable Earth地球との共生Safer Cities &Public Services安全・安心な都市・行政基盤LifelineInfrastructure安全・高効率なライフラインCommunication豊かな社会を支える情報通信IndustryEco-System産業とICTの新結合Work Style枠を超えた多様な働き方Quality of Life個々人が躍動する豊かで公平な社会地球と共生するため、限りある資源の有効活用や環境課題の解決をすることで、持続可能な活動基盤を構築。新興国の安全・安心な都市づくりや、先進国の成熟社会化を支援。産官学民連携によるグローカルな行政サービス基盤を構築。高度で柔軟なICTシステムで地域・時間格差を解消し、24時間365日途切れることのないインフラを実現。社会の高度化に伴って重要度が増す情報や知識の流通を支える情報通信基盤を構築。産業機械のネット接続、3Dプリンタやクラウドソーシング、リバース・イノベーションなど、産業エコシステムを新たに構築。性別や世代を超え、地域・ロボットとも共創する新しい働き方や社会との関わり方を構築。教育・健康・医療などを通じて躍動する個々人の生活を支え、多様性ある豊かで公平な社会を構築。6つのメガトレンド連鎖する資源・環境問題新興国の成長と新たな課題成熟社会モデルの模索個の力の向上と影響力拡大パワーの集中から拡散へ多様化する脅威と安全安心ニーズメガトレンドを踏まえた社会課題とその解決に向けて本質的課題への気づきNECは社会価値創造に向けた出発点として、「社会やお客様にとっての本質的な価値は何か」を大切にしています。予想できない事態が次々と起こり、既存の価値観が根底から覆ることも珍しくない中、課題の本質を的確に把握することは容易ではありません。課題発見の手法の1つとして、デザイン思考があります。NECでは、フィールドワーク(現場観察・調査)などで抽出した課題に対して、「利用者」と「社会」の2つの視点で解決策を提供する「ソーシャルバリューデザイン」の取り組みを行っています。世界各地の地域ニーズを踏まえた本質的な課題発見とその解決を、お客様や社会と共にNECは目指していきます。2050年には地球2つ分の資源が必要になるという予測がありますが、これは「現在のライフスタイル」を続けた場合の試算です。現在の社会・産業の仕組みを改めて眺めてみると、「MOTTAINAI(もったいない)」があることに気づきます。例えば、人が飲める安全な水は地球上に0.01%しかありませんが、世界の大都市の漏水率は10?40%もあります。また、世界で生産される食糧の約3分の1は、毎年廃棄されているといわれています。ガソリン自動車の内燃機関の熱効率は、現在の技術では50%が限界といわれていますし、交通渋滞もエネルギーと人々を時間的に拘束するMOTTAINAIの一例といえます。「利用可能な時間を、人々の都合に合わせてシフトさせること」や「所有ではなく共同利用(シェアリング)」など、これまでの仕組みをデザインし直す取り組みが始まっています。このような取り組みを、社会・12