サイト内の現在位置

WHY (社会への貢献のあり方)

WHY

NEC Wayの中心のWhyは、NECグループの存在理由を示しており、それは「社会価値の創造」です。

社会価値の創造


ブランドステートメント

NECグループは、「社会価値の創造」に向けた思いをグローバルに発信していくために、ブランドステートメントを2014年に発表しました。

Orchestrating a brighter world

未来に向かい、人が生きる、豊かに生きるために欠かせないもの。
それは「安全」「安心」「効率」「公平」という価値が実現された社会です。
NECは、ネットワーク技術とコンピューティング技術をあわせ持つ
類のないインテグレーターとしてリーダーシップを発揮し、
卓越した技術とさまざまな知見やアイデアを融合することで、
世界の国々や地域の人々と協奏しながら、
明るく希望に満ちた暮らしと社会を実現し、未来につなげていきます。

企業理念

元会長の小林宏治が、1977年10月10日にINTELCOM77にて「C&C」(コンピュータと通信の融合:the integration of computers and communications)のコンセプトを発表しました。その後、NECグループは、C&Cを企業戦略として発展し続け、1990年に、私たちの使命・存在意義として、「企業理念」を明文化しました。

NECはC&Cをとおして、
世界の人々が相互に理解を深め、
人間性を十分に発揮する
豊かな社会の実現に貢献します。