サイト内の現在位置

WHAT (目指すこと)

WHAT

中心円のWHATは、NECグループが目指すことであり、それは「社会ソリューション事業」の実現です。そのためにわれわれは、NECグループを社会価値創造型企業へと変革します。

社会ソリューション事業活動

NECグループ ビジョン

C&C宣言から30周年を迎える2007年に、企業理念に基づき、NECグループが実現したい社会像・企業像を、全社員参加型のプロジェクトで明文化しました(2008年4月発表)。

人と地球にやさしい情報社会を
イノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー

NECグループ ビジョンを実現するための具体的な活動

NECグループビジョンを実現するための具体的な活動を以下のとおり定めています。

NECグループは、
「人が生きる、豊かに生きる」ことを念頭において、
安全、安心、効率、公平で
豊かな社会を実現するために、
世界中の政府、企業に対する基盤の提供者として、
また自ら主体者として貢献します。
今日より明日、明日より明後日
よりよく生きることができるように
新しい価値を提案創造し続けます。

社会ソリューション事業への注力

NECグループビジョンおよび上記の具体的な活動を踏まえ、「2015中期経営計画」において中期経営方針として、社会ソリューション事業への注力と、社会価値創造型企業への変革を宣言しました。

2015中期経営計画
社会ソリューション事業への注力

社会価値創造企業への変革

  • ICTによる社会インフラ高度化事業に経営投資を集中
  • 社会課題の解決を成長機会と捉え、新たなビジネスモデルを確立

NEC Vision for Social Value Creation

2015中期経営計画にて宣言したNECの事業の方向感や実現したい社会像について、お客さまやパートナーなどの様々なステイクホールダーにより良く理解していただけるよう、ブランドメッセージ (Orchestrating a brighter world)、7つの社会価値創造テーマ、そしてテクノロジービジョンなどを「NEC Vision」として冊子にまとめ、2014年から毎年内容を改定し発行しています。

<7つの社会価値創造テーマ>

  1. 地球との共生を目指す「Sustainable Earth」
  2. 安全・安心な都市と行政基盤を作る「Safer Cities & Public Services」
  3. 安全・高効率なライフライン「Lifeline Infrastructure」
  4. 豊かな社会を支える「Communication」
  5. 産業とICTが新結合する「Industry Eco-System」
  6. 枠を超えた多様な働き方を創造する「Work Style」
  7. 個々人が躍動する公平な社会を実現する「Quality of Life」
画像をクリックすると
NEC Visionサイトに移動します。