ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 紙文書のリスク対策セミナー
ここから本文です。

あなたの会社は大丈夫?紙文書のリスク対策セミナー

※本セミナーは終了しました。多数のお申込み・ご参加ありがとうございました。

今回「紙文書のリスク対策」として紙文書にまつわるセキュリティ、BCP、情報管理からコスト削減策などを取りまとめセミナーを開催いたします。
貴社の業績向上にお役にたてる内容となっていますので、ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2016年8月19日(金)13:00~17:00 (受付12:50~)
会場
NEC本社ビル 1F デモンストレーションルーム
東京都港区芝5-7-1
主催
NEC
参加費
無料
定員
各セミナー 30名(事前登録制)
お申し込み
締め切り
※本セミナーは終了しました。多数のお申込み・ご参加ありがとうございました。

プログラム

  時間 内容
セミナー1
13:00~13:50
(受付:12:50~)

マルチメーカ対応、認証印刷・印刷ログ管理ソリューション「Smart SESAME SecurePrint!」が企業における印刷の課題を解決します!

プリンタ1台からエンタープライズ環境、シンクライアント・VDI環境まで対応するSecurePrint!導入により、印刷物の放置・盗難・紛失・覗き見による情報漏洩の回避や、無駄な出力の抑制によるコスト削減を実現します。

(講師)株式会社シーイーシー

セミナー2
14:00~14:50
(受付:13:50~)

契約書や個人情報等の重要紙文書のリスク対策は万全ですか?

緊迫度が増してきた首都直下地震等の災害リスクに備えたBCP対策から、契約内容にまで一歩踏み込んだコンプライアンス対策、企業機密や個人情報に関わるセキュリティ対策まで、重要紙文書のリスク対策につき、具体的なお客様事例を交えながらご紹介いたします。また、フロア移転やワークスタイル変革、紙にまつわる業務コストの見直し、2016年規制緩和を受けた「e-文書法」対応についても、合わせてご説明します。

(講師)NECネッツエスアイ株式会社

セミナー3
15:00~15:50
(受付:14:50~)

煩雑な紙FAXの管理を効率化、FAXシステム導入による業務効率改善

企業間取引の手段としてFAXは依然として多くの企業で利用されています。自社都合のみで他の手段に切り替えることは難しく、FAXという通信手段のままでどのように効率化を図れるのか、「業務効率化」、「コスト削減」、「クラウド化」、「BCP対策」、「拠点FAXの統合管理」「セキュリティ」など、多くの企業がFAX業務に抱える様々な課題を解決するFAXシステム「まいと~く」の最新情報をご紹介いたします。

(講師)株式会社インターコム

セミナー4
16:00~16:50
(受付:15:50~)

PDFイメージログ取得による、新しい印刷セキュリティ対策のご提案

意外な盲点である、紙媒体からの不正印刷による情報漏洩の対策として、PDFイメージログの活用を3つのケースを題材にご提案いたします。

(講師)株式会社スカイコム

実機展示 「細かさを実感!」

kiwami

DIN規格レベル6~7をクリアするハイセキュリティシュレッダー
ShredGear kiwamiシリーズ

個人情報の漏えい媒体・経路は「紙媒体」が最も多く、全体の約7割を占めます。ShredGear kiwamiシリーズは、ドイツ規格協会のDIN規格(DIN66399)において「復元不可能」とされるレベル6~7まで細断可能。マイナンバーをはじめとした特定個人情報や機密情報の破棄にも有効なハイセキュリティシュレッダーです。

お問い合わせ

NEC
パートナーズプラットフォーム事業部
スマートデバイスソリューション推進グループ・セミナー事務局
document_solution@ddd.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る