Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

ViewLight NP-V300XJD-N/V300WJD-N/V260WJD-N

プロジェクター ViewLight NP-V300XJD-N/V300WJD-N/V260WJD-N
仕様表 取扱説明書 オプション

主な機能と特長

室内で投写するにも十分な高輝度3,000ルーメン(NP-V300XJD-N/V300WJD-N)

明るさは高輝度3,000ルーメンなので、会議室などで投写する際にも十分な明るさです。

※ViewLight NP-V260WJD-Nは2,600ルーメンです。

映像も音声もケーブル1本でつながる、HDMI端子

HDMIマーク

HDMI入力端子を装備しているので、デジタル映像信号と音声はケーブル1本で伝送でき、セットアップもカンタン&スムーズです。また、ノートパソコンで現在主流な解像度1366×768に入力対応しているので、PCと接続して投写する場合でも、画面が途切れることなく投写できます。(圧縮表示になります)

環境にもやさしい“エコマーク”を取得

エコマーク

ViewLight Vシリーズは、環境負荷が少なく環境保全に寄与すると認められる商品として、財団法人日本環境協会が認定するエコマーク基準に適合しています。

詳細はこちら

環境規格“TCO認証”を取得(NP-V300XJD-N)

TCOマーク

“TCO認証”とは、スウェーデンのTCOデベロップメント社が、ユーザビリティの視点、環境への配慮の視点から、広い分野にわたって要求事項を規定している国際的な規格です。
NP-V300XJD-Nはこの規格をクリアしています(TCO Projector 1.0 適合)。TCO認証では、①動作音のレベル制限、②エコモードやスタンバイモードの装備、③消費電力の制限、④環境に有害な物質の含有禁止、⑤リサイクルシステムの提供など、多岐に渡って厳しく定められています。また、画質に関しても、コントラスト比、色の均一性、色域などで厳しい規定があります。NP-V300XJD-NがTCO認証を取得していることは、環境への対応だけでなく画質も優れていることの証明だといえます。

エコモード「オン」時のランプ交換時間(目安)は長寿命5000時間

ランプエコモードを「オン」に設定すると、ランプ交換時間は5000時間に大幅延長。ランプ交換のコストと手間を軽減します。

※ ランプエコモード「オフ」で使用した場合のランプ交換時間(目安)は、NP-V260WJD-Nは3500時間、NP-V300XJD-N/V300WJD-Nは3000時間となります。

スタンバイ時省電力0.5Wでエコロジーに貢献

スタンバイ時のモードを「省電力」に設定した時の消費電力はわずか0.5Wに低減されます。天吊設置で常設している場合などでも、少ない消費電力で待機することが可能です。

動作音が気にならない、31dBの静音設計(NP-V260WJD-N)※

ファンノイズが気にならない静音設計なので、静かな会議室や教室でも画面に集中できます。

※エコモード「オン」時。NP-V300XJD-N/V300WJD-Nは33dB。

広い空間で使用しても鮮明な音響を実現する大出力7Wの内蔵スピーカ

7Wのモノラルスピーカを内蔵しているので、教室や会議室などの広い空間でも、鮮やかな映像とともに、鮮明な音響を提供します。

6セグメントカラーホイールやBrilliantColorで、より鮮やかな映像を投写

6セグメントのカラーホイールや中間色の再現に優れたBrilliantColorを搭載し、さらにネイティブコントラスト3000:1※を実現。色鮮やかで奥行きのある映像を投写できるので、会議資料等の細かい文字、自然風景や迫力ある映像など、幅広い投写場面に対応します。

※NP-V300XJD-N/V300WJD-Nの場合。NP-V260WJD-Nは2200:1。

カラーホイール / Variable Illumination光量 イメージ

※イラストはイメージ図で、実際の製品のものとは異なります。

操作&セッティングがわかりやすい日本語表記

リモコン

本体の操作ボタンや端子部、リモコンボタンの表記を日本語にしました。プロジェクターを操作する時や映像機器と接続する場合に、よりわかりやすくなっています。

日本語表記の本体操作ボタン

二酸化炭素の排出量をビジュアルで確認できる、カーボンメータ

カーボンメータ画面

エコモードに設定することで削減される消費電力を、CO₂削減量に換算して表示します。

自動的に電源が入るダイレクトパワーオンとオートパワーオン

電源コードをコンセントに差し込むだけで、電源ボタンを押さなくても投写を開始。また、プロジェクターがスタンバイ状態の時に、コンピュータ信号が入力された際にも、自動的に投写することができます。

電源を入れればすぐに投写できる自動信号選択

初期入力選択を「自動」に設定しておけば、電源を入れるだけで、自動的に入力されている信号を判別して、その画面を映し出します。入力信号を選択する操作を省略することができるので、よりスムーズに投写を開始できます。

クイックパワーオフ(0秒)とダイレクトパワーオフで素早く片付け

クイックパワーオフにより、電源を切ると同時に冷却ファンの回転が止まるので、すぐに片付けることが可能です。さらに投写中にスイッチ付き電源タップのスイッチやブレーカなどで電源を切ることができるダイレクトパワーオフも搭載しています。
またオートパワーオフを設定しておくと、一定時間信号入力がなかった時やプロジェクターを操作しなかった場合には、自動的に電源が切れスタンバイ状態になります。

左右や後方の人に温風が当たらない前面排気

前面排気

ランプによる熱の排気口を前面に配置し、プロジェクターの横や後方にいる人に、温風が当たらないようにしています。

投写画面の台形歪みを補正する台形歪み補正機能

台形歪み補正機能

台形に歪んだ画面を、投写角を中心に上下方向最大±約40°の範囲で、調整することができます。リモコンの「台形補正」ボタンから直接操作することができるので、 セッティングに手間がかかりません。

※ 電気的な補正のため、輝度の低下や画質の劣化が現れる場合があります。

スクリーンがなくても壁や黒板に美しく映像を投写できる壁色補正機能

壁色補正機能

色付きの壁や黒板に投写した場合に、映像を白いスクリーンに投写した場合の色合いに近づけることができます。ホワイトボード、黒板、黒板(グレー)、ライトイエロー、ライトブルー、ライトローズの6色から選択できます。

※ 「ホワイトボード」を選択すると、明るさが低下します。

3D(立体)映像の大画面投写を実現

オプションの3Dメガネ「NP02GL」

オプションの3Dメガネ(NP02GL)を使用すれば、フレームシーケンシャル方式の3D映像をプロジェクターならではの大画面で見ることが可能です。プロジェクターとメガネとの同期は映像信号から直接取るDLP®Link方式を採用していますので、赤外線送信機が不要です。
また、NP-V300XJD-N/V300WJD-NはNVIDIA®「3D VISION™」の認証を受けているので、より多彩な3Dコンテンツを体感することができます。

※ブルーレイ方式の3Dには対応していません。

※3D映像をご視聴される場合の健康に関するご注意については取扱説明書をご覧ください。

お好みの色を設定&記憶できるプリセット機能

本体に映像補正データを内蔵しているので、映像ソースに応じたモードを選択することができます。プレゼンテーション、ムービー、sRGBなどのモードに加え、お客様ご自身が調整した状態を本体のメモリに記憶させることも可能です。
さらに、最適なコントラスト比に調整できるダイナミックコントラストや、中間色の再現性に優れたBrilliantColor(ブリリアントカラー)を搭載しているので、お好みに応じてより細かく映像を調整することが可能です。

プロジェクターの無断使用を防ぐセキュリティ機能

セキュリティバー

キーワードを設定することにより、他人が無断でプロジェクターを使用できないようにできます。
また、本体の操作ボタンを押しても動作しないようにキーロックをかけることで、教室で使用する際などに、生徒がプロジェクターを勝手に操作して設定を変更してしまうことを防ぐことも可能です(その場合、リモコンでは操作することができます)。
本体にはセキュリティバーを装備しているので、市販のセキュリティケーブルやワイヤーを通すことで、プロジェクターの持ち出しを防止できます。

動画もきれいに再生できる、コンポーネント信号に対応

コンピュータ映像入力端子に別売のコンポーネントビデオ変換アダプタ(ADP-CV1E)を接続することで、DVDやハイビジョン放送などの映像をより美しく再生できます。
なお、D端子付きの映像機器と接続する場合は、別売のD端子変換アダプタ(ADP-DT1E)をご使用ください。

豊富な入出力端子

コンピュータ入力端子、ビデオ入力端子、S-ビデオ入力端子、モニタ出力端子など、様々な入出力端子を搭載。
HDMI端子のほかLANポートも装備しているので、有線LAN経由で、パソコンからプロジェクターのON/OFFや、入力切替などの操作も可能です※。

※添付ソフト「Virtual Remote Tool」を使用します。

プロジェクターの端子部

Crestron RoomView®対応

ネットワークに接続している複数のプロジェクターの電源ON/OFFなどを、一括で管理できます。

添付のリモコン1つで複数のプロジェクターを操作可能

複数のプロジェクターを同時に使用する際に、リモコンを同じ数だけ用意しなければならないケースがありますが、本機ではプロジェクターごとにコントロールID番号を設定することによって、添付のリモコン1個でプロジェクターごとに個別の操作を行うことができます。
さらに、複数台のプロジェクターに同じIDを設定して、一括操作することが可能です。

ソフトケースを標準添付

ソフトケース

本体を収納するための、ソフトケースを標準添付しました。ケーブル類もまとめて収納でき、社内や社外への移動の際や保管時に便利です。

センターレンズ対応の天吊金具(オプション)

センターレンズ対応の天吊金具

別売の天吊金具(NP11CM)をプロジェクターに取り付けて天井から吊り下げて設置する際、天吊金具の中心にプロジェクターのレンズセンターが位置するように設計されているので、プロジェクターの位置を容易に決めることができます。

パソコン画面のマウス操作がリモコンで可能になるマウスレシーバ(オプション)

マウスレシーバ(NP01MR)

別売のマウスレシーバ(NP01MR)をパソコンに接続すると、パソコンから離れていてもパソコン画面のスクロールや画面切り替えなどのマウス操作がリモコンで行えます。

※対応OS:Windows® 7/Vista/XP/2000,Mac OS X10.0.0以降
※Mac OS用のPowerPointを使用しているときは、リモコンの<ページ△/▽>ボタンは働きません。

その他の特長


オプション




商品に関するご質問・ご相談はNECプロジェクター・カスタマサポートセンター

NECプロジェクター投写シミュレーション