ブックタイトルNEC パブリックディスプレイ総合カタログ 16年9月版

ページ
4/48

このページは NEC パブリックディスプレイ総合カタログ 16年9月版 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

NEC パブリックディスプレイ総合カタログ 16年9月版

業務用途に応える信頼性を追求し、高精度な映像をお届けします。長期におよぶ連続稼働、過酷な環境条件下での使用など、ディスプレイへの要求は厳しさを増しています。こうしたニーズに高レベルな映像品質と確かな信頼・安全性でお応えするため、数々の試験・研究に取り組んでいます。映像品質ワンランク上の正確な色再現性、高精細画質を可能にするために画面の色・輝度の均一性を確保内部に熱をためない構造を設計一台一台、色を正確に調整ユニフォミティ評価放熱シミュレーションカラー調整画面の色・輝度の均一性を保つため、人間の目では判りにくい輝度ムラを3次元的に具現化し液晶パネルを厳密に選定します。本体内部に熱をためない構造を設計するため、自然冷却が効率的に行える内部配置および吸排気構造の解析を行います。液晶パネルやバックライトの個体差を解消するため、階調や白色点などの特性を一台一台、正確に計測・補正します。信頼性過酷な環境や24時間365日連続での稼働に応える耐久性、堅牢性を実現するために高温環境での安定した画像表示に貢献冷却ファンの装備高温環境での安定表示を可能にするため、動作保証温度を超えるとディスプレイ内の冷却ファンが自動的に動作して冷却します。過酷な環境における耐久性を評価恒温槽試験製品を高温・低温またはそのサイクルで動作させ、安定して稼働することを確認。過酷な環境での耐久性を評価します。埃の多い環境でも安定した稼働を確認粉塵環境試験埃の多い環境における安定稼働を確認。粉塵環境においても通常どおり動作する製品の開発に活かします。安全性末長くお使いいただくために万一の場合の安全性にも配慮電磁波対策を考慮して設計ガラス面の限界強度を測定製品破損時の安全性を確認EMI電流分布シミュレーション画面鋼球試験筐体鋼球試験電磁波対策を考慮した設計を行うため、電気・機構の各種設計データをインプットしてシミュレーションを行います。保護ガラス付き製品には、鉄球を用いて外部から衝撃を与え、破損状況を確認。ガラス面の限界強度を測定します。鋼球を製品各部に自然落下させ、製品破損時の安全性を調査。製品に硬いものが衝突した際でも危険にならないことを確認します。※機種により、実施する試験内容が異なります。これらの試験内容は開発評価時のものです。製品の無事故・無破損を保証するものではありません。4各種試験の様子を動画で紹介していますディスプレイの品質への取り組みhttp://www.nec-display.com/jp/products_qc/index.html