ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

LCD-AS192WM-C

特長

環境負荷の軽減に貢献する「白色LEDバックライト」採用

消費電力比較のグラフ

少ない電力で、高い発光効率を発揮する「白色LEDバックライト」を採用。従来のCCFLバック ライトモデルから約33%の消費電力を削減。
さらに、環境負荷の低減につながる水銀フリーも実現しています。

  • 消費電力(通常動作時):LCD-AS192WM-C(14W)/ 従来機種LCD-AS191WM-C(21W)

消費電力を抑える2段階「ECO MODE」搭載

2段階エコモードの消費電力比較 最大輝度時:16W、エコモード1時:14W(約13%削減)、エコモード2時:11W(約31%削減)

画面の輝度を通常の使用で支障ないレベルまで落として、消費電力を削減する「ECO MODE」を搭載。モードは任意にECO MODE1(初期設定:約200cd/m²)、ECO MODE2(初期設定:約100cd/m²)から選択でき、最大で約31%の消費電力を削減します。

CO₂削減量を表示できる、「カーボンメータ」搭載

カーボンメータの表示イメージ

「ECO MODE」によって削減された消費電力を、CO₂(二酸化炭素)排出量(kg)に換算して表示する「カーボンメータ」を搭載。省エネ効果をひと目で確認できます。
CO₂削減量(kg)は総積算量として表示できるほか、リセット機能を搭載しているので、月や年ごとに削減量を確認・比較することで、より具体的な省エネ活動などにも役立てられます。

  • CO₂削減量は、OECD(経済協力開発機構)2008年EditionのCO₂-電力量換算値に基づいて算出しています。

“エコマーク”を取得

エコマーク(3R・省エネ設計)

環境負荷が少なく、環境保全に寄与すると認められる商品として、財団法人日本環境協会が認定するエコマーク基準に適合しています。

2台のPCを接続・切り替えできる2系統入力(デジタル/アナログ)

2系統入力の端子部画像

DVI-D端子(デジタル)とミニD-SUB15ピン(アナログ)の2系統入力に対応。ディスプレイ底面ボタンで入力信号を切り替えられるので、PCの使い分けも容易です。また、デジタル入力の場合は画面の初期設定も要らず、接続はスピーディです。

高品位なサウンド再生を実現する、1W+1Wステレオスピーカ内蔵

ディスプレイ本体内に、ステレオスピーカ(出力1W+1W)を装備。ヘッドホン端子も備えており、音声付コンテンツの再生に対応します。

本機を廃棄するには(リサイクルに関する情報)

当社は環境保護に強く関わっていきます。環境に対する影響を最小限にするために、リサイクルシステムを会社の最重要課題の一つとして考えております。また、環境に優しい商品の開発と常に最新のISOやTCOの標準に従って行動するよう努力しています。
当社の使用済みディスプレイのリサイクルシステムの詳細については、下記をご覧ください。

ページの先頭へ戻る