Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SpectraNavi®-J

SpectraNavi®-J

バージョン

Ver. 1.0.40

アップデートについて

Mac OS X 10.30-10.3.8をお使いでSpectraNavi®-Jをお持ちのお客様が対象となります。

機能

カスタムキャリブレーション

本ソフトウェアは、プリセットもしくはユーザーが指定できる白色点、輝度レベル、色温度、ガンマ曲線を使用してカスタムキャリブレーションを可能にします。医用画像処理で使用されるDICOMなどのガンマ曲線も使用することができます。

キャリブレーションされたディスプレイの情報

キャリブレーションの終了時に、キャリブレーション結果を表示し、さらに測定された色階調、グレースケールカラートラッキング、デルタE、輝度値などのディスプレイに関する豊富な情報を表示する情報ウィンドウが表示されます。モデル名、製造番号、総使用時間などのディスプレイに関する追加情報についても表示されます。

カラープロファイリング

キャリブレーション後、高精度ICC/ColorSyncカラープロファイルが生成されます。さらに、カラーマネージメントシステムによって登録することもできます。

コントロールロック機能

キャリブレーションが実施されると、OSD(オンスクリーンディスプレイ)をロックすることができるので、ディスプレイのキャリブレーション状態を無効にしてしまうような偶発的な、あるいはカラーマネージメント管理者以外の調節を防止することができます。

複数のキャリブレーション設定

異なるキャリブレーション設定を保持できるので、次回以降のキャリブレーション時に各種設定条件を再入力する必要がありません。そのため、作業をスムーズに行うことが可能です。

DDC/CI(ディスプレイデータチャネルコマンドインターフェース)対応

本ソフトウェアは、グラフィックカードとディスプレイを通常の信号ケーブル(DVI-D/DVI-D)で接続する双方向通信リンクであるDDC/CI を使用してディスプレイと通信します。ディスプレイの設定に対するすべての調節は、この通信リンクを使用して行われます。

コントラスト比設定による黒レベル調整

コントラスト比を設定することで、黒レベルをネイティブから持ち上げることが可能になります。全黒の色の管理が必要な場合に有効です。

黒レベル調整

環境光測定機能

i1 display V2/i1Pro/Spyder2を利用して周囲の環境を整えるための、環境光の確認をおこなうことができます。

環境光測定機能

白色点のカスタマイズ

キャリブレーション目標値設定画面の白色点温度にある詳細ボタンを押すと白色点のカスタマイズ画面が表示されます。色温度やCIExy色度での指定が出来ます。目視にて白色点を調整することも出来ます。

白色点のカスタマイズ

ディスプレイ設定

ディスプレイ設定ではSpectraNavi®-Jで電源ランプとムラ補正の設定の変更が出来ます。
電源ランプ色:電源ランプの色と輝度を変更することが出来ます。100%が最大で0%で消灯します。
ムラ補正(Uniformity):有効にするにチェックを入れるとムラ補正の機能を有効にします。補正レベルは、最小でレベル1、最大でレベル5になります。

対応機種
LCD1990SX / LCD1990SXi / LCD2090UXi / LCD2190UXp / LCD2190UXi / LCD2490WUXi / LCD2690WUXi / LCD2690WUXi2 / LCD3090WQXi

ディスプレイ設定

SpectraNavi®-J (Ver.1.0.40) 対応機種一覧

  • MultiSync® LCD4620
  • MultiSync® LCD4020
  • MULTEOS® M46
  • MULTEOS® M40
  • MultiSync® LCD2690WUXi/LCD2690WUXi(BK)
  • MultiSync® LCD2490WUXi/LCD2490WUXi(BK)
  • MultiSync® LCD2190UXi(BK)
  • MultiSync® LCD2190UXp/LCD2190UXp(BK)
  • LCD2180WG LED
  • MultiSync® LCD2090UXi/LCD2090UXi(BK)
  • MultiSync® LCD1990SX/LCD1990SX(BK)
  • MultiSync® LCD1990SXi /LCD1990SXi(BK)

【注意】マルチスクリーン構成時のマルチキャリブレーションには対応しておりません。

対応カラーセンサ (※SpectraNavi®-Jには同梱されておりません。)

対応カラーセンサ
  • x-rite GretagMacbeth i1 Pro (Eye-One Pro)
    and Eye-One Monitor
  • x-rite GretagMacbeth Eye-One Display 1
    and i1 Display2 (Eye-One Display2)
  • Gretag Spectrolino (via RS232)
  • x-Rite DTP94 / MonacoOPTIX-XR

【i1シリーズに関するお問い合わせ先】
エックスライト株式会社
TEL:03-6825-1641
ホームページ:http://www.x-rite.com
対応カラーセンサ
  • ColorVision Spyder2



【Spyder2シリーズに関するお問い合わせ先】
マンフロット株式会社
TEL:03-3405-6825
ホームページ:http://www.manfrottodistribution.jp

推奨動作環境

Macintosh
CPU
Power Macintosh(USB/IF標準搭載モデル※1)
Intel Mac(Mac Pro、MacBook Pro)
Intel社製グラフィックスチップモデルには対応しておりません。
対応OS
MacOS 10.3.以上 -MacOS 10.3.8
メモリ
128MB以上
ハードディスク
空き容量20MB以上
その他
CD-ROMドライブ(インストール時に必要です)
※1:
カラーセンサーにi1Pro測定器をお使いになりUSBハブに接続する場合、外部電源から電力供給で動作するセルフパワードUSBハブをご使用ください。

注意事項について

  • SpectraNavi®-J を使用する場合には他のキャリブレーションソフトはアンインストールしてください。競合して誤動作を起こす可能性がございます。
  • 対応グラフィックスカード等の詳細につきましては、以下の「ReadMe」 にて必ず事前にご確認ください。

SpectraNavi®-J Ver.1.0.40 取扱説明書

sn_mac_0828.pdf (Mac OS 版)

SpectraNavi®-J Ver.1.0.40 ReadMe

商品に関するご質問・ご相談はNECモニター・インフォメーションセンター