Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

いい写真に必要なのはカメラとレンズ、それともうひとつ、いいディスプレイ!

まあ、キレイ! カラマネ ディスプレイで解決! いつもの写真が鮮やかに見える!

新しいディスプレイを検討するなかで、はじめて知った事実が。それは、一般のパソコンディスプレイやノートパソコンでは表示できる色の数に限りがあって、デジタルカメラが撮影できる「sRGB」という領域の色を正確に表現できないってこと。その点、「MultiSync」には「sRGB」領域の色を正確に再現できる能力があるんだよね。いままでのっぺりと沈んで見えたチョコレートの色、鮮やかさに欠けていたフルーツの色なども、まさに撮影したときのような美しさで見えることに感動! デジタルカメラが撮ってくれていたほんとの色はこんなにキレイだったんだね。ついに自分の写真に出会えたって感じ。

わぁ、楽々! カラマネ ディスプレイで解決! 写真の色調整が迷いなくできる!

これまで使っていたディスプレイは画面は、明るさにムラがあるし、正確な色が出なくて細かな色のニュアンスまでは分からないから「だいたいこんな感じ」って終わらせていたことがほとんどだった。MultiSyncの場合は、色や明るさ(輝度)のムラを補正してくれる機能があるから、画面の表示が均一で、表示されている写真の信頼感が違うの。そのぶん色の調整・補正も迷いなくできて、作業がラクに進むんだよね。

うん、快適! カラマネ ディスプレイで解決! 長時間の作業がラクになった!

写真の美しさが決め手で選んだMultiSyncだけど、使ってみると魅力はそれだけじゃなかった。なんだか作業が快適になった印象。それには理由があって、まずは目線に合わせて画面の高さ調整ができること。無理のない姿勢で作業できるのがすごくいい。ディスプレイに姿勢を合わせるのではなくて、ディスプレイが私に合わせてくれるカンジ。使ってみないとわからないセールスポイントだよね。

へえ~便利! カラマネ ディスプレイで解決! タテ位置写真も大きく見える!

ディスプレイってふつう、横にワイドな画面だから、タテ位置の写真を表示するときや、ウェブページを見たりするときは少し不便。でも、私のMultiSyncなら、画面をくるっと90°回転させるだけで、タテ長のディスプレイに変身。タテ位置の写真も大きく見えるし、ウェブページもスクロールさせないで見渡せるから、写真好きやブロガーにはありがたいよね。
※タテ型表示をするには、縦型表示機能を持ったグラフィックボードが必要です。

写真を撮るだけじゃなくて、写真を見ることや加工の作業など、すべてが断然楽しくなることを実感。カメラ好きの友達や、ブログ仲間にもぜひすすめたいな!