ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. アプリケーションガイド
  5. NECとCanonのカラーマッチングコラボレーション
  6. Step1 ディスプレイの設定
ここから本文です。

Step1 ディスプレイの設定

Step 1では、ソフトウェア、MultiProfilerを使ってディスプレイにPRO-1の色を再現する「印刷エミュレーション」を設定します。
Step1の設定は、使用するプリンター、用紙ごとに行ってください。

ディスプレイの設定

はじめに、以下の設定を確認してください。

「ディスプレイ設定」から、自動的にICCプロファイルを生成する設定になっていることを確認する(Windowsの場合の画面)

「ディスプレイ設定」から、自動的にICCプロファイルを生成する設定になっていることを確認する(Macの場合の画面)

「ディスプレイ設定」から自動的にICCプロファイルを生成する設定になっていることを確認します。

  • MultiProfiler®はDDC/CI通信というディスプレイケーブルを使用した通信に対応しているため、通信用のケーブルを接続する必要がありません。ただし、接続状態やビデオカード、ドライバなどとの組合せにより通信が不安定になることがあります。その場合は製品のマニュアルに従い、USBケーブルを接続してください。

Step1-1 PictureModeの選択

PictureModeの選択画面

  1. PictureModeからマッチングの設定を保存したい場所を選びます。
  2. カスタム設定を選択します。

Step 1-2

カスタマイズを選択し、次へ

カスタマイズを選択し、[次へ]をクリックします。

Step 1-3

印刷エミュレーション(プリントプレビュー)を選択し、次へ

印刷エミュレーション(プリントプレビュー)を選択し、[次へ]をクリックします。

Step 1-4 プロファイルの選択

プリントする用紙に応じたプロファイルを選択して、次へ

  1. プリントする用紙に応じたプロファイルを選択して、[次へ]をクリックします。
  2. プロファイルが一覧にない場合はWebサイトやCDから入手可能です。入手したプロファイルは、参照ボタンから読み込みます。

対応プロファイル

PRO-1

キヤノン写真用紙 プロファイルの記述 ファイル名*
光沢プロ[プラチナグレード]
写真用紙 光沢ゴールド N(品位1/2)
Canon PRO-1 <PT> 2/3 Photo Paper Pro Platinum Canon PRO-1 series PT1.icc
もしくは
CNBAINB0.icm
光沢 ゴールド
光沢プロ プラチナグレード
Canon PRO-1 <GLN><PPN> 1/2 Photo Paper Plus Glossy II N Canon PRO-1 series GLN1.icc
もしくは
CNBAITA0.icm
微粒面光沢ラスター
写真用紙 絹目調
Canon PRO-1 <SG> 1/2 Photo Paper Plus Semi-Gloss Canon PRO-1 series LU1.icc
もしくは
CNBAIUA0.icm
絹目調
写真用紙 絹目調
Canon PRO-1 <SG> 1/2 Photo Paper Plus Semi-Gloss Canon PRO-1 series SG1.icc
もしくは
CNBAIKA0.icm

PRO-10S

キヤノン写真用紙 プロファイルの記述 ファイル名*
光沢プロ[プラチナグレード]
Canon PRO-10 <PT> 1/2/3 Photo Paper Pro Platinum Canon PRO-10 series PT1.icc
もしくは
CNBBENA0.icm
光沢 ゴールド
Canon PRO-10 <GL><PP> 1/2 Photo Paper Plus Glossy&Gold Canon PRO-10 series GL1.icc
もしくは
CNBBEMA0.icm
微粒面光沢ラスター
Canon PRO-10 <LU> 1/2 Photo Paper Pro Luster Canon PRO-10 series LU1.icc
もしくは
CNBBEUA0.icm
絹目調
Canon PRO-10 <SG> 1/2 Photo Paper Plus Semi-Gloss Canon PRO-10 series SG1.icc
もしくは
CNBBEKA0.icm

PRO-100S

キヤノン写真用紙 プロファイルの記述 ファイル名*
光沢プロ[プラチナグレード]
Canon PRO-100 <PT> 1/2 Photo Paper Pro Platinum Canon PRO-100 series PT1.icc
もしくは
CNBBDNA0.icm
光沢 ゴールド
Canon PRO-100 <GL><PP> 1/2 Photo Paper Plus Glossy&Gold Canon PRO-100 series GL1.icc
もしくは
CNBBDMA0.icm
微粒面光沢ラスター
Canon PRO-100 <LU> 1/2 Photo Paper Pro Luster Canon PRO-100 series LU1.icc
もしくは
CNBBDUA0.icm
絹目調
Canon PRO-100 <SG> 1/2 Photo Paper Plus Semi-Gloss Canon PRO-100 series SG1.icc
もしくは
CNBBDKA0.icm
  • *ご使用の環境によりいずれかのファイル名が表示されます。

プロファイル入手方法

  • CD-ROM(後日対応予定)
    NEC PA / Pシリーズに添付のMultiProfiler®のインストールCD内

Step1-5 マッチング方法の選択

Step1-5 マッチング方法の選択

  1. 相対的な色域を維持を選択します。
    • (AdobeRGB / sRGB対応モデルの場合) AdobeRGBを選択して、[次へ]をクリックします。
    • (sRGB対応モデルの場合) sRGBを選択して、[次へ]をクリックします。
  2. "Adobe CMM"を使用する"が選択できる場合は選択しておきます。

Step1-6 白色点(紙白)の設定

白色点(紙白)の設定画面

紙を見る照明の色温度に近い色温度を選択します。

【ポイント1】
よりよいマッチングのために、色評価用5000Kの蛍光灯の使用をおすすめします。
【ポイント2】
使用する用紙をプリントを見る位置に置き、青いハンドルをドラッグしてディスプレイの白色が紙の白色を近づくように調節すると、よりよいマッチングが得られます。

Step1-7 保存する名称の設定

保存する名称の設定画面

用紙名など分かりやすい名前を付けて、[次へ]をクリックします。

  • この名前は、MultiProfiler®のボタンや、OSD上に表示されます。英数半角で13文字まで入力できます。

Step1-8 輝度の設定

輝度の設定画面

使用する用紙をプリントを見る位置に置き、ディスプレイの明るさが用紙の明るさと近くなるように「輝度」スライダーを動かし、[完了]をクリックします。

【ポイント】
最適な設定はプリントを見る場所の明るさによりますが、まず100cd/m²程度(P232W, PA231Wでは30%程度)に合わせ、用紙の明るさと比べながら少しずつ上下すると合わせやすくなります。

Step1-9

設定した名前になっていることを確認し、終了

設定した名前になっていることを確認し、終了です。

これで印刷エミュレーションの設定が完了しました。
次にStep2でDPPもしくはPhotoshopファミリーの設定を行います。

ページの先頭へ戻る