ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. アプリケーションガイド
  5. NECとCanonのカラーマッチングコラボレーション
  6. [ご参考]より良いマッチングのために
ここから本文です。

[ご参考]より良いマッチングのために

プリントの色を見る環境を整える

プリントの色は、周囲の光(環境光)により大きく変わります。 プリントの色を見る環境をあらかじめ整えると、より良いマッチングが得られます。

プリントの色を見る環境を整える

照明の機材選び

色評価用蛍光灯の例

プリントを見る照明には、蛍光灯の使用をお勧めします。
お勧め: 色評価用蛍光灯(色温度 5000K, 演色性AAA)

3波長方形蛍光灯の例

ホームユースでは、マッチング精度は若干劣るものの入手性が良く、さまざまな形状から選べる“3波長形”と呼ばれる蛍光灯を、色評価用蛍光灯の代わりに使用することもできます。

その場合、カタログなどで以下のポイントに注意して選びましょう。

  • 色温度が5000Kに近いもの (一般に昼白色やナチュラルと呼ばれるタイプ)
  • 平均演色評価数(Ra)の数値が大きいもの (80以上を推奨)

[ポイント] 蛍光灯は長時間使用すると色が変化します。定期的に交換することをお勧めします。

おすすめのセッティング

部屋の蛍光灯をすべて色評価用に変える方法も有効ですが、デスクスタンドを用いてプリントの周囲の光だけ整える方法もおすすめです。

おすすめのセッティング

[ポイント] デスク周辺の工夫で環境を整え、決まった場所で色を見るようにしましょう。

ページの先頭へ戻る