利用者の不在を感知して自動消灯する「離席センサ」

【画像】離席センサ

タイプVDでは、Windows標準の省電力機能とは別に、利用者の不在を感知して自動的にディスプレイ消灯やPCをスリープ状態にする「離席センサ」を搭載。「離席センサ設定ツール」を用いて、ディスプレイの消灯やPCのスリープまでの時間を設定することもできます。急な会議などで離席する際でも、利用者が意識することなく電力の浪費を抑え、オフィスの省エネを支援します。

【画像】離席センサイメージ