ドキュメントフォルダのデータを自動バックアップする「FlyFolder」

ドキュメントフォルダのあらかじめ設定された文書や画像データを、ファイルサーバへ自動的にバックアップする「FlyFolder」を提供。万一PCが起動しなくなった場合でも、ドキュメントフォルダのデータは安全な場所(ファイルサーバ等)に格納されており、別のPCから参照できます。
またPCを再セットアップしてFlyFolderの設定を行えば、ファイルサーバのバックアップデータをローカルデータのように読み込むことで、読み込んだデータをローカルディスクへリストアしつつ、編集することができます。