各デバイスの利用制限が行える「DeviceProtector」

デバイスごとの無効化/有効化設定が行えるユーティリティです。例えば、USB接続のキーボードやマウスなどを使用しながらUSBメモリなどは使用不可とする運用が可能となるため、使い勝手とセキュリティのバランスが良い情報漏えい防止対策として利用可能です。
その他にも、USBメモリへの書き込み制限や、光学ドライブ等を無効に設定することもでき、機密データ流出防止を支援します。

【画像】DeviceProtectorイメージ