ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Windows® 7 Professionalダウングレード方法のご案内

Windows® 7 Professionalダウングレード方法のご案内

Windows® 7 Professional 正規版がプリインストールされたMateおよびVersaProをWindows® XP ProfessionalまたはWindows Vista® Businessにダウングレードする方法についてのご案内です。

Windows® 7 Professionalダウングレード権のご案内

MateおよびVersaProにプリインストールされるWindows® 7 Professional 正規版のライセンス条項に基づきお客様が使用できるダウングレード権についてご案内いたします。

Windows® 7 Professionalのダウングレード権について

MateおよびVersaProにプリインストールされるWindows® 7 Professional 正規版はWindows® XP ProfessionalまたはWindows Vista® Businessへオペレーティングシステムをダウングレードしてご利用いただけます。

  • Windows® 7 Home Premium 正規版にはダウングレード権はありません。

ライセンス(プリインストール)OS

Windows® 7 Professional 正規版

ダウングレード可能なオペレーティングシステム

Windows® XP Professional
Windows Vista® Business

  • ダウングレードを行いたいパソコンに、Windows® XP、またはWindows Vista®ドライバが用意されているかをご確認ください。

Windows® 7 Professionalのダウングレード権については下記サイトをご参照ください。

Windows® 7 Professional 正規版のダウングレード権に関する詳細はマイクロソフト社の下記サイトもあわせてご参照ください。

Windows® XP Professionalへのダウングレード方法のご案内

Windows® XP Professionalへのダウングレードには以下の準備および作業が必要です。

ダウングレード作業実施に必要なものを準備する

ダウングレード作業を行うためには事前に下記を準備する必要があります。

インストール用のメディアおよびライセンスキーの準備

  • マイクロソフト社ボリュームライセンス向けのWindows® XP Professionalメディア
  • ボリュームライセンスキー (VL Key)

PC用のデバイスドライバおよびセットアップ手順書の準備

MateおよびVersaProの各モデル別に必要なPC固有のデバイスドライバおよびセットアップ手順書を下記サイトより入手します。
お手持ちのパソコンへの別売のOS用ドライバ提供状況についてもこちらから確認ができます。

各OS用ドライバ検索ページ

OSセットアップ作業の実行

Windows® XP Professionalのセットアップ作業を実施する場合の主な手順は下記の通りです。詳細な手順は各PC用のセットアップ手順を参照願います。

  1. それぞれのOS手順書を参照してOSをインストールする。
    • AHCIドライバ、またはRAIDドライバのインストールが必要な場合にはそれぞれのSETUP.TXTの手順で、ドライバをインストールしてください。
      ドライバインストールにはFDドライブ(PC-VP-BU28)およびフロッピーディスクが必要となる場合があります。
  2. 各ドライバのSETUP.TXTの手順でデバイスドライバをインストールする。
  3. セレクティブサスペンドモードを無効に設定する。
    • タイプME、タイプMB、タイプML、タイプVX、タイプVL、UltraLite タイプVBの場合

OSセットアップ作業の際の注意事項

  • OSセットアップを行うと、ハードディスク内に保存しておいたデータやアプリケーションはすべて消えてしまいます。消したくないデータがある場合は、データのバックアップをとってから再セットアップしてください。
  • OSインストールした後も現在と同じ設定で使いたい場合には現在の設定を控えておき、ドライバのセットアップ終了後に再度設定してください。
  • ダウンロードしたデバイスドライバおよび手順書はCDなどの媒体またはハードディスク(またはSSD)の消去されない領域に保存してください。ドライバのフォルダ名、およびファイル名は変更しないでください。
  • OSのインストールは、別売の周辺機器をすべて取り外した状態で行ってください。
    (インストールに使用する光学ドライブ、FDドライブを除く)
  • ドライバのセットアップを行うときは、使用中のアプリケーションをすべて終了させてください。
  • ドライバをCDなどの媒体に保存した場合は、ファイルをハードディスク(またはSSD)にコピーしてからドライバをセットアップしてください。

マイクロソフト社ボリュームライセンスプログラムのご案内

マイクロソフト社ボリュームライセンスプログラムは複数のソフトウェアライセンスの購入を検討されているお客様向けに、マイクロソフト社が用意しておりますライセンスプログラムです。購入ライセンス単位が少ないOpen Licenseプログラムであれば新規のお客様でも3ライセンスから購入可能です。(追加の場合は1ライセンスから購入可能です。)

Windows® 7 Professional 正規版プリインストールのMateおよびVersaProをダウングレードする場合、台数分のクライアントOSのボリュームライセンスは不要です。
ただしダウングレード作業に必要なダウングレードメディアおよびボリュームライセンスキー(VL Key)を入手するために最低1ライセンスのクライアントOSのライセンス(Windows® 7 Professional アップグレード Open Licenseなど)必要となります。

マイクロソフト社のボリュームライセンスプログラムについての詳細は下記をご参照ください。

ページの先頭へ戻る