ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. 保守・保証サービス
  6. 引取標準保証拡張G6
ここから本文です。

引取標準保証拡張G6

5年間の引取修理
対象機種:2013年5月以降に発表されたMate/VersaProシリーズ、Mate J/VersaPro Jシリーズ

引取標準保証拡張G6

パーツ保証 ~5年 引き取り修理 ~5年 翌営業日出張修理 ~5年 ユーザ登録不要(PC本体のセレクションメニューで選択可能)

Mate/VersaProシリーズ、Mate J/VersaPro Jシリーズの標準保証内容を、フリーセレクションの構成オプションで5年間引き取り修理に拡大するセレクションを選択できます。
引取標準保証拡張G6はサービス開始の際に購入後の手続きやお客様情報の登録が不要です。

Mate/VersaProの場合(型番の先頭がPC-MK、PC-VKのモデル)

製品名 保証期間 型番 希望小売価格
引取標準保証拡張G6 5年間
保証サービス
セレクションメニューにて選択可能
(VersaPro タイプVT / VSを除く)
28,000円
(税別)
セレクションメニューにて選択可能
(VersaPro タイプVT / VS)
21,000円
(税別)

保証サービス表

Mate J/VersaPro Jの場合(型番の先頭がPC-MJ、PC-VJのモデル)

製品名 保証期間 型番 希望小売価格
引取標準保証拡張G6
(Jシリーズ用)
5年間
保証サービス
セレクションメニューにて選択可能 オープン価格

保証サービス表(Jシリーズ用)

  • *:外付けディスプレイは本保証対象外となります。
  • 修理時に費用が発生した際は、現金でお支払いいただく場合があります。

サービス内容

ご登録対象機器に不時の故障が発生したとき、お客様のご依頼により、NECビジネスPC修理受付センターもしくは121コンタクトセンターにて電話での診断を行い、NECが必要と判断した場合に引取修理を行います。

  • ハードディスクを交換する場合、データ書き込みのないブランクのハードディスクと交換し、お客様に機器を引き渡します。この際、お客様のご希望に応じて、ハードディスクの工場出荷時状態まで復旧を行います。以降のシステム環境の復旧作業(ネットワークの設定、ファイルやデータの復旧等)は、お客様作業となります。

引取標準保証拡張G6の詳細は、[PDF] 引取標準保証拡張G6 拡張保証規定をご覧ください。

パーツ保証対象機器

NEC製ビジネスPC本体、およびビジネスPCの出荷時に組み込まれている、または添付されているビジネスPC用純正拡張機器*、マウス、キーボードのハードウェア製品です。

  • *:引取標準保証拡張G6では、外付ディスプレイは保証対象外となります。

パーツ保証対象外機器

拡張機器、バッテリ等の消耗品は対象外*となります。なお、有寿命部品は、保証期間内であっても、使用頻度、経過時間、使用環境により有償となる場合があります。

  • *:引取標準保証拡張G6では、外付ディスプレイも対象外となります。

情報漏えい防止対策

出張修理実施時、弊社の保守拠点までお客様のHDDを持ち帰る際は、セキュリティガードを施し情報漏えい防止対策を行っております。

保証期間

PC本体購入日から5年間です。
「対象機器をNECまたは販売店からご購入頂いた日」が保証の開始日となります。
次のいずれかの方法により、期日を確認します。

  1. 対象機器に添付された保証書に記載されている「保証期間」
  2. 対象機器の購入日が明記された書類(例:対象機器購入時の納品書、領収書など)
  3. 上記のいずれの方法において保証期間内であることが確認できない場合、
    対象機器の型番と製造番号から判別できるNECからの出荷日

本体添付の「保証書」及び「保証規定&修理に関するご案内」、「標準保証拡張G5拡張保証規定」で内容ご確認ください。
修理受付時間は下記となります。

法人向け

修理受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00

  • 国民の祝日、法律に定める休日、NEC規定の休日(12月29日~1月3日、4月30日~5月2日)を除く

SOHO向け

修理受付時間:9:00~21:00(年中無休)

  • システムメンテナンスのため、サービスを休止させていただく場合があります。

  • 本サービスの履行に伴って交換された故障部品の所有権は、すべてNECに帰属するものとし、障害復旧作業の終了後に持ち帰らせていただきます。
  • 本サービスの修理受付窓口は、NECビジネスPC修理受付センターもしくは121コンタクトセンターのみとなります。保守パックの修理窓口とは異なりますのでご注意ください。
    なお、「ご利用の手引き」は下記をご覧ください。

ページの先頭へ戻る