ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. マイナンバー安心セット - 顔認証ログオンセット
  6. よくあるご質問と回答[ビジネスPC 顔認証ログオンセット]
ここから本文です。

よくあるご質問と回答[ビジネスPC 顔認証ログオンセット]

顔認証ログオンセットについて、お客様から寄せられることの多い質問をピックアップして、以下にお答えしております。

顔認証ログオンセットページへ戻る

セットについて

Q1どの様に発注するのか?
A1各セット内容の商材をご発注ください。

ご質問の一覧へ戻る

Q2全ての商品は一緒に届くのか?
A2申し訳ありませんが、PC、ソフトウェアなど各社からの個別発送のため別送となります。

ご質問の一覧へ戻る

Q3アプリケーションはインストールされた状態で届くのか?
A3申し訳ありませんが、アプリケーションはお客様にてインストールを頂く必要がございます。

ご質問の一覧へ戻る

Q4保守内容はどうなるのか?
A4それぞれの商品ごとの保守内容に従います。

ご質問の一覧へ戻る

Q5アプリの保守サービス1年間分がセット内容に入っているが、2年目以降の延長も可能なのか?
A5可能です。商品型番が付いておりますので、その型番の商品をご購入いただきます。

ご質問の一覧へ戻る

Q6マスター展開は可能なのか?
A6可能です。ただし、下記をご留意いただく必要があります。

DeviceLockの留意点:
http://www.runexy.co.jp/support/faq/faq_devicelock/detail/faq_0010536/

NeoFaceMonitorの留意点:
インストールアプリのマスター展開は可能ですが、設定(アカウントと写真の紐付など)はマスター展開後の個々の装置で必要となります。

ご質問の一覧へ戻る

Q7セットの内容ごとに型番があるが、1つの型番にならないのか?
A7現状は、多くの組み合わせが可能なため、PC,ソフトウェアなど商品毎の型番でご注文いただけますようお願いいたします。

ご質問の一覧へ戻る

Q8セット化した時の注意事項はあるのか?
A8次のような注意事項があります。

DeviceLock DLP Suiteの設定について
NeoFace Monitor利用にあたって、DeviceLock DLP SuiteでUSBポートに制限を掛ける場合、利用するカメラ(内蔵または、外付け)をホワイトリストに登録する必要があります。

暗号化HDDについて
暗号化機能付HDDをご利用の際は必ず、ハードディスクパスワード機能をご利用ください。

のぞき見防止フィルターについて
標準構成に入っているのぞき見防止フィルターは、それぞれのセット構成に合わせたサイズになっています。構成変更により、ディスプレイのサイズが変更になる場合は、そのディスプレイサイズに合ったのぞき見防止フィルターを別途手配する必要があります。

認証用Webカメラについて
NeoFace Monitorを利用するためにはカメラが必須です。 ディスプレイの構成を変更した場合には、Webカメラ搭載の選択が必要です。(ノート、液晶一体型)
また、NeoFaceMonitorを利用し、常時監視機能を有効にしている場合は、TV会議などでカメラを使用できませんのでご注意ください。

ご質問の一覧へ戻る

Q9セットされているPCの構成を変更することはできるか
A9PCの構成変更は可能です。ただし、以下の注意事項があります。

のぞき見防止フィルター
標準構成に入っているのぞき見防止フィルターは、それぞれのセット構成に合わせたサイズになっています。PCの構成変更により、ディスプレイのサイズが変更になる場合は、そのディスプレイサイズに合ったのぞき見防止フィルターに変更して手配する必要があります。

Webカメラ
NeoFace Monitorを利用するためにはカメラが必須です。
PCのディスプレイの構成を変更した場合には、Webカメラ搭載の選択が必要です。(ノート、液晶一体型)

ご質問の一覧へ戻る

Q10発注から納品までのリードタイムは?
A10標準で10営業日頂きます。在庫状況によりこれより伸びる場合があります。

NeoFace Monitorについて

Q1NeoFace Monitorはどのようなアプリなのか? 詳細を知りたい。
A1下記URLのホームページを参照ください。 http://jpn.nec.com/face/product/neoface_monitor.html

ご質問の一覧へ戻る

Q21年保守パックは購入しなければいけないのか?
A2導入前後の技術的質問対応、バグ修正版の提供などは、PPサポートサービスで対応させていただいております。未契約の場合、これらサービスを一切受けることができませんので、セットとさせて頂いております。

ご質問の一覧へ戻る

Q3導入環境での注意すべき制限事項は?
A3指紋認証、静脈認証、ICカード認証などのOSログオン制御を行う製品との併用はできません。また、LyncなどWebカメラを利用したアプリケーションと併用できない場合があります。

ご質問の一覧へ戻る

Q4セキュリィティソフトとの動作関連で注意すべきことはないか?
A4OSログオンを制御するソフトとの共存は出来ません。

ご質問の一覧へ戻る

Q5PCにバンドルされている「NeoFaceMonitor スタートアップ版」との違いは何か?
A5NeoFaceMonitor スタートアップ版に対して、セットしております有償版のNeoFaceMonitorでできることは下記の通りです。
  • Windowsログオン後に、一定間隔でユーザを認証し続ける「常時監視機能」が使用できます。
  • ログオン失敗時の写真など、ログを写真記録できます。
  • 顔登録人数の上限がなくなります。
  • 利用者情報や顔画像のCSV一括登録が可能です。
  • ActiveDirectoryと連携して、ドメインへのログオンができます。
  • ActiveDirectoryと連携した場合、登録データをサーバで集中管理できます。

ご質問の一覧へ戻る

Q6NeoFace Monitorの利用と別用途でのカメラの利用は可能か
A6NeoFaceMonitorを利用し、常時監視機能を有効にしている場合は、TV会議など別用途でカメラを使用することはできません。

DeviceLock DLP Sutieについて

Q1DeviceLock DLP Suiteはどのようなアプリなのか?詳細を知りたい。
A1下記URLのホームページを参照ください。
http://jpn.nec.com/products/bizpc/favorite/service/device_lock/index.html

ご質問の一覧へ戻る

Q2USBを禁止した時、USBに接続されたカメラが利用できなくなるのではないか?
A2お使いのUSBカメラをホワイトリストに登録して頂く必要があります。
具体的な設定方法は、こちらを参照ください(PDF)。

ご質問の一覧へ戻る

Q3PCにバンドルされているDeviceLock Liteと何が違うのか?
A3DeviceLock Liteでは、DeviceLockの一部機能が制限されております。
また、「顔認証ログオンセット」で採用しております「DeviceLock DLP Suite」はフル機能のDeviceLockに加え、オプション製品のNetworkLockおよびContentsLockもセットとした製品です。
詳細は、ラネクシー社ホームページをご参照ください。

ご質問の一覧へ戻る

顔認証ログオンセットページへ戻る

ページの先頭へ戻る