ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC
  5. サポート情報(ダウンロード)
ここから本文です。

NECのビジネスPC Mate & VersaPro

様々なビジネスニーズにあわせたソリューションを実現


リンク Webカメラで顔認証 Neoface Monitor スタートアップ版

リンク 手軽に画面共有できるソフトDisplayNote NEC Edition スタートアップ版

リンク ワイヤレスプレゼンツールMultiPresenter Stick

リンク 教育現場に必要なICT機器をまるごとご提案 NEC学校ICT推進ソリューション


セキュリティソリューション

NeoFace Monitor スタートアップ版のダウンロード・インストール方法は、2015年5月19日以降に弊社から出荷されたパソコンの添付品に同梱されているご案内(挿し紙)をご覧ください。(挿し紙サンプル

  • Windows 10 HomeおよびWindows 8.1 Update 32ビット搭載モデルを除く

NeoFace Monitor スタートアップ版の特徴

【画像】NeoFace Monitorは「パスワードを入力不要。カメラに顔を向ける動作で認証可能*1」「Webカメラがあれば導入可能*2」「信頼の認証精度」。社員証や免許証等の写真*3による不正ログオンも抑止*4

  • *:米国国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)主催の顔認証技術評価コンテストで、3回連続の第1位評価を獲得。
     プレスリリース http://jpn.nec.com/press/201406/20140620_01.html
  • *1:待機状態から認証可能状態に切り替えるためにはキーボードまたはマウスの操作が必要です。
  • *2:仕様により利用できないカメラもあります。

NeoFace Monitor スタートアップ版の主な機能

【画像】NeoFace Monitor

顔認証によるWindowsローカルアカウントへのログオン

NECのビジネスPCに搭載のWebカメラ、または別途PC用Webカメラでご利用いただけます。

お問い合わせフォーム   FAQはこちら
※Windows 10 Creators Updateは、現在公開中の最新版にて対応しております。
詳細はこちらのページをご覧ください。

対象機種

2015年5月19日以降に弊社から出荷されたパソコン本体
(2015年5月以降発表の商品、および2015年1月発表VersaPro タイプVG、タイプVN、タイプVW。2014年4月発表タイプVT、2014年10月発表タイプVS)

よりセキュリティを求める方向けに「NeoFace Monitor」

スタンドアロン運用はもちろんの事、大規模なサーバ運用まで対応可能。複数の担当者が1つのPC端末やアカウントを共有する場合においても、顔認証により各人を正確に認証し、誰がいつPCを利用したかの利用履歴を適正に管理。 ログオン中の利用者を常時、顔認証で確認し、離席時は自動的に画面をロックすることで、未登録ユーザによる不正利用を防止。認証NG時は顔画像ログも記録するため、不正抑止の心理効果も期待。Active Directoryと連携させる事で、運用設定から認証ログの一括管理まで、エンタープライズレベルの統合運用を行えます。

二要素認証

認証方式の設定により、顔認証にパスワードを組み合わせた「二要素認証」が選択可能です。

常時監視

ログオン後に一定間隔で顔認証*を行い、ユーザの離席等による不在や未登録ユーザの着席を自動検知して画面をロックする機能です。これによりロック忘れ等による離席中の他人の不正利用を防止します。

  • *:5~180秒ごとの監視間隔を設定可能。

経年変化対応

一定期間ごとにログオン時の顔画像をデータベースに自動登録する機能です。これにより、最新の顔画像が登録され、経年変化による認証失敗を軽減します

【画像】【期間限定】 6月モデルのNEC製PCとの同時購入限定で、NeoFace Monitorを特別価格にてご提供

会議ソリューション

DisplayNoteは、会議に参加している人や授業に出席している生徒が各々のパソコンやタブレットの画面上で、同じ資料を見たり、資料への書き込みを大画面に映し出して共有化できる、サーバ不要のインタラクティブプレゼンツールです。

NECのビジネスPCでは、最大5台までのPCやタブレットと接続できるスタートアップ版を標準添付。チームミーティングなどにご活用いただけます。

DisplayNote NEC Edition スタートアップ版のダウンロード・インストール方法は、2015年5月19日以降に弊社から出荷されたパソコンの添付品に同梱されているご案内(挿し紙)をご覧ください。(挿し紙サンプル

  • Windows 10 HomeおよびWindows 8.1 Update 32ビット搭載モデルを除く
  • 画面共有の速度や反応の速さは、お客様のネットワーク環境や帯域により異なります。また同時接続台数が多い場合には画面共有が遅れる場合があります

DisplayNoteの特長

スクリーン共有
会議や授業の資料などを、参加者それぞれの端末に一斉配布や閲覧が可能!

ホストPCコントロール
手元のタブレットPCを操作し、スマートにプレゼン画面を切り替え!

マルチプラットフォーム
Windows、OS X、Android等様々なOSに対応し、端末を問わず利用可能!

コラボレーション
ホストPCから個別に質問を送ったり、各端末から相互に書き込みが可能

メモ書き
画面に手書きでメモを書き込み、そのまま自分用資料として保存

活用構成イメージ

【画像】DisplayNote

同じ画面に全員で書き込んだり、個人の画面をホストPCの画面に映し出したり、参加している人の中から一人を選んでその人だけにメッセージを送ったりすることができます。詳細は次のページよりご覧ください。

対象機種

2015年5月19日以降に弊社から出荷されたパソコン本体
(2015年5月以降発表の商品、および2015年1月発表VersaPro タイプVG、タイプVN、タイプVW。2014年4月発表タイプVT、2014年10月発表タイプVS)

6台以上でご利用を検討されるお客様向けのマルチライセンス版もご用意

【画像】NeoFace Monitor

会議や教室になど、複数台にての利用を可能にするためのマルチライセンス版もご用意しております。
・10ライセンス版 ・20ライセンス版 ・40ライセンス版 ・アカデミック版
ライセンスを購入いただき、再度アカウント登録を行うだけで同時接続可能数の追加が可能。詳細は次のリンクよりご覧ください。

会議ソリューション

タブレットPC

電子黒板

タブレットPCの画面を電子黒板に表示して、手書きで要点を強調しながら説明したり、参加者が手元の端末に描き込んだメモやイメージを電子黒板に映すなど、双方向のビジュアル・コミュニケーションが行えます。

無線LAN搭載PC

プロジェクター

NECの無線LAN対応プロジェクターと接続することで、タイプVSをはじめとするPC*からワイヤレスで画面や動画を転送できます。

  • *:無線LANの選択により利用可能。

これ一本で各自の画面を切替表示
ワイヤレスプレゼンなら
MultiPresenter®?Stick

HDMI®端子を装備した映像機器にMultiPresenter®?Stickを装着し、スマートフォンやPCなどの画面をワイヤレスで表示。シンプルな接続により、スマートな会議・プレゼンが可能です。

MultiPresenter® Stickの特徴

●持ち運びやすい軽量コンパクト約49g
●マルチOSに対応(Windows/OS X/Android)
●ケーブルを繋ぎ変える必要がない、発表者ワンタッチ切り替え
●表示画面の共有やキャプチャが可能
●セキュリティを考慮した、その会議間だけのファイル共有機能

少ない手順で無線画面表示

【画像】少ない手順で無線画面表示

専用アプリを立ち上げ、映像機器の画面に表示される4桁のPINコードを端末に入力するだけでワイヤレスによる画面表示が可能です。事前にSSIDを探して無線LAN接続設定をするような面倒な操作がいりません。

  • iOSの端末をお使いの場合、手動でWi-Fi設定を行う必要があります。

ケーブルを繋ぎ変える必要がない、発表者ワンタッチ切り替え

発表者がアイコンをワンクリックするだけで、表示画面を切り替えることができます。ケーブルを抜き差しすることなく円滑に会議を進行することができます。

NEC 学校ICT推進ソリューション

ICT機器を活用した教育環境づくりを支援

NECは学校ICT環境を実現するパートナーとしてタブレットPCや電子黒板を活用した新しい学びを提案します。
自治体や教育現場に合わせた4つの導入スタイルを用意し、環境づくりを支援します。

PC教室から始めるタブレットPC活用

PC教室置き換え型
タブレットPCをコンピュータ教室に導入。普通教室に持ち出しての利活用など、新しい学校ICT環境をご提案します。

先生から始めるICT活用

電子黒板連携型
普通教室でのICT活用をまず先生からスタート。電子黒板&タブレットPCを用いた授業をご提案します。

グループで始めるタブレットPC活用

グループ協働学習型
タブレットPCを使った協働学習が、グローバル時代に必要な“教え合い、学び合う”情報活用能力を育みます。

みんなで始めるタブレットPC活用

1人1台学習型
1人1台タブレットPCを活用することで、自分のペースで学習でき、1人ひとりが単元への理解を深められます。基礎学力の向上に寄与し、学ぶ楽しさを実感できます。

新しい学びに必要なICT環境をまるごと提案いたします。

上記の他にもセキュリティ・資産管理ソリューションをご用意しております。

ページの先頭へ戻る