ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. 利用支援サービス
  6. PCカスタマイズサービス
  7. ボリュームライセンス版OSダウングレード代行サービス(XPVL)
ここから本文です。

ボリュームライセンス版OSダウングレード代行サービス(XPVL)

  • 本サービスは、『マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項』をお読みになったお客様からのご依頼に基づき、弊社がお客様のかわりにWindows® 7 Professionalのライセンス条項に付帯するダウングレード権を行使し、ボリュームライセンス版のWindows® XP Professionalのインストール作業を代行するサービスです。
    2014年3月31日(月)にてサービス受付を終了させていただきます。本サービスが必要なお客様はお早めにサービス申し込みをお願いいたします。
  • マイクロソフト社のボリュームライセンスプログラムにて弊社指定のボリュームライセンス版のWindows® XP Professional媒体と対応する正規のボリュームライセンスキーを保有しているお客様向けに、Windows® XP Professionalのセットアップ作業を代行いたします。
  • 本サービスにより、通常は1台あたり2~4時間程度を必要とする、OSのインストールからドライバ導入までのセットアップ作業工数を軽減し、納品後よりWindows® XP Professionalをご利用いただくことが可能となります。
  • 本サービスを適用したモデルは、納品後にお客様所有の正規のボリュームライセンスキーの入力作業が必要です。

【画像】VL版OSダウングレード代行サービスの流れ

ボリュームライセンス版OSダウングレード代行サービス(XPVL)の型番・標準料金・対象モデル

品名 型番 標準料金(税別) 作業時間 サービス後のOS 対象モデル
ボリュームライセンス版OS
ダウングレード代行サービス
(XPVL)
※2014年3月31日(月)サービス受付終了
PC-CM-A048 5,000円 3営業日 Windows® XP
Professional
SP3
2013年5月発表*
タイプME
(MK34L/E-G、MJ34L/E-G)、
タイプMB
(MK34L/B-G、MK29R/B-G、
MK26E/B-G、MJ34L/B-G、
MJ29R/B-G、MJ26E/B-G)、
タイプMG、タイプML
タイプVD、タイプVX
タイプVA、タイプVB
タイプVL

2012年10月発表*
タイプME、タイプMB
タイプMG、タイプML
タイプVD、タイプVX
タイプVA、タイプVB
タイプVL
  • *:ベースOSがWindows 8 Proのモデル(「Windows 7 Professional 64ビット SP1適用済(Windows 8 Proライセンスからのダウングレード)」など、プリインストールOSに「ダウングレード」と記載されているモデルを含みます)は本サービスの対象外のため、「ボリュームライセンス版OSインストールサービス(XP)」のご検討をお願いいたします。

ボリュームライセンス版OSダウングレード代行サービス(XPVL)にてWindows® XP Professionalにダウングレード作業が完了したPCの復旧用バックアップDVDを作成するサービスをご用意しております。復旧用DVDが必要な場合は「復旧用バックアップDVD作成(PC-CM-A048専用)」(PC-CM-A048A)を同時にご注文ください。

サービスの条件

  • PCカスタマイズサービスのご利用にあたっては、事前に必ず約款をご確認いただき、サービス内容に合意いただく必要があります。
  • 本サービスをご利用される前にお客様がWindows® 7 Professionalのライセンス使用許諾書に同意いただく必要があります。
  • 本サービスのご利用にあたってはWindows® XP Professional をインストール可能なマイクロソフト社のWindowsデスクトップOSのボリュームライセンス版Windows® XP Professionalと対応する正規のボリュームライセンスキーを最低1セット、お客様が保有している必要があります。
  • 本サービスはプリインストールOS(Windows® 7 Professional)に付帯の「ダウングレード権」を行使いただき、プリインストールOSのライセンスでWindows® XP Professionalをご利用いただく前提のため、「デスクトップOSのボリュームライセンス」をPCの台数分購入いただく必要はありません。
  • 本サービスで適用するWindows® XP Professionalのボリュームライセンスメディアは、マイクロソフト社のボリュームライセンスサービスセンター(VLSC)からダウンロード可能な「Windows XP Professional with Service Pack 3」媒体イメージと同等である、「Japanese Windows® XP Professional with Service Pack 3 (Volume License Product Key Required)」と記載されているDVD-ROM「型番(End Item Part No.) :E85-05406」に限らせていただきます。
  • 本サービスでは、ご注文時にお客様が保有している正規のボリュームライセンスキーをご申告頂く必要があります。これは、お客様が正規のボリュームライセンスキーを保有していることを確認するためです。
  • 本サービスを適用したPCにはライセンスキーの情報は含まれません。これは、お客様の情報資産であるボリュームライセンスキー情報を流出させない為の仕様です。これに伴いボリュームライセンスキーは納入後にお客様にて入力頂きます。
  • 本サービスの作業範囲は、Windows® XP Professional のインストール作業および、対象となるPC本体に対応したWindows® XP用ドライバの適用作業となります。
  • 本サービスによってダウングレードしたWindows® XP Professional環境におけるNECのサポート範囲はPC本体(ハードウェア)およびNEC提供のPC用デバイスドライバとなります。

【Windows® XP Professional インストール仕様】

  • 本サービスでは、Service Pack 3が適用された状態で出荷されます。Service Packのアンインストールはできません。
  • 本サービス適用時の出荷時のInternet Explorer®はInternet Explorer® 6.0 SP3となります*。
    • *:Internet Explorer®は、お客様の環境によっては自動的にアップグレードされる場合があります。詳細は、Microsoft社の「Internet Explorerの自動アップグレードについて」をご参照ください。
  • 本サービス適用時のHDDパーティションはCドライブの容量は40GB固定となります。Cドライブの容量変更が必要な際には、併せて「HDD領域設定変更サービス」をご利用ください。
  • HDD内の再セットアップ用バックアップイメージは削除されます。
  • 初回起動時のセットアップ作業(以下初回セットアップと表記します)はお客様作業となります。
  • 初回セットアップは「Windowsへようこそ」が表示されますので、画面の指示に従い、ユーザ名、コンピュータ名等を設定してご利用ください。
  • 初回セットアップ時に、PCに添付してあるCertificate of Authenticity(COA)ラベルに記載されているライセンスキー(プロダクトキー)の入力が促されますが、ここで有効なライセンスキー(プロダクトキー)はお客様所有のWindows® XP用のボリュームライセンスキーとなります。

    【画像】ライセンスキー入力画面

  • 本サービスを適用したPCを「HDDマスターコピーサービス」のマスターPCとする場合に、ボリュームライセンスキー(プロダクトキー)入力画面を表示させない設定としてください。詳細は、「HDDマスターコピーサービス(展開PC1台目用)/(展開PC2台目以降用)」の「Sysprepについて」-「ボリュームライセンスキーの入力を省略する方法(Windows XPの場合)」をご参照ください。
  • 本サービスでは、Microsoft社からWindows® XP Professionalに対してリリースされている「セキュリティ更新プログラム」の適用は実施いたしません。ご利用前には適切なセキュリティ対策の実施を推奨いたします。なお、セキュリティ対策の修正プログラムは、お客さまのシステム利用に影響する場合があり、適用の方針・方法・タイミング等が定められている場合がありますので、適用前にご利用のシステム担当者にご確認いただくことをお薦めいたします。
  • 本サービス適用時に併せてMicrosoft社のセキュリティ更新プログラムの適用が必要な場合は、「Windowsアップデートサービス(PC-CM-A017)」をご利用ください。
  • 本サービスでは、対象PC用のドライバやユーティリティを適用するために、以下の管理者ユーザアカウントを作成した状態で納品します。必要に応じてお客様で削除もしくはご変更願います。
    <弊社既定値>  管理者名:NEC_PCUSER   パスワード:(無し)
  • 本サービスでは、「Microsoftサポート」の文書番号:903262 「Windows 2000、Windows Server 2003、または Windows XP のイメージを使用してセットアップされた Windows 2000 ベース、Windows Server 2003 ベース、または Windows XP ベースのコンピューターが WSUS コンソールに表示されない」に基づき、下記のレジストリエントリを削除しています。
    • PingID
    • AccountDomainSid
    • SusClientId
  • 本サービスでは、Internet Explorer®の「ホームページ」の設定変更は含まれておりません。ボリュームライセンス版Windows® XP Professional Service Pack 3の「ホームページ」はWindows® XPリリース当初のMicrosoft社のmsnに設定されており、現在では正しく表示されない場合がありますので、任意のホームページを設定してご利用ください。
  • 本サービスを適用したPCにおいて、Windows XP用のデバイスドライバが用意されていないデバイスやWindows XP用のデバイスドライバが組み込まれていないデバイス(例:セキュリティチップ、ハードディスクセーバー等)は、デバイスマネージャー上には問題のあるデバイスとして「!」マークで登録される場合がありますが、本サービスの制限事項となります。
    • 例1: Mateシリーズのセキュリティチップ搭載モデルは、ドライバが組み込まれていないため不明なデバイスとして表示されます。2012年10月モデルのタイプMEの場合は「Intel® Q77 Express Chipset LPC Controller - 1E」が不明なデバイスです。
    • 例2: VersaProシリーズのセキュリティチップ搭載モデルは、ドライバが組み込まれていないため不明なデバイスとして表示されます。2012年10月モデルのタイプVDの場合は「Microsoft ACPI-Compliant System」が不明なデバイスです。

【適用するデバイスドライバと適用手順】

  • Windows® XP用ドライバの適用作業は、下記URLにて公開しておりますWindows® XP用ドライバの「ドライバ利用手順」に準拠しております。
    ビジネスPC情報発信サイト
    保守・保証/サポート情報(ダウンロード)
    →「ダウンロード(ドライバなど)」→「Windows® XP ドライバ
  • 本サービスでは、上記Webサイトにてダウンロード可能なデバイスドライバおよびユーティリティを適用いたしますが、以下のユーティリティは適用致しません。下記のユーティリティをご利用になる場合は、納品後に別途ダウンロードし、適用頂けるようお願いいたします。

  • 【本サービスでは適用しないユーティリティ/ドライバ】
    • ワンタッチスタートボタンの設定(ダウンロード)
    • MobileOptimizer (ダウンロード)
    • 消費電力の表示 (ダウンロード)
    • ピークシフト設定ツール (ダウンロード)
    • ハードディスクセーバー (ダウンロード)
    • モニタinf (ダウンロード)
    • セキュリティチップユーティリティ(ダウンロード)
    • ECOモード設定ツール* (ダウンロード)
    • *:2012年5月モデルでは対応しておりましたが、2012年10月発表モデルより非対応となりました。

【本サービスで非対応の機能】

  • 本サービスでは、下記の機能*を選択したモデルは非対応です。
    • ワイヤレスWAN(Xi(クロッシィ)、WiMAX)
    • Office Personal 2013/Home and Business 2013/Professional 2013
    • 内蔵指紋センサ
    • SecureRedirector
    • Webカメラ
    • Mateのバッテリ機能(タイプMEにて該当機能選択時)
  • 以下の機能は、本サービスにてドライバのインストールは実施いたしますが、以下の機能を利用する本体添付のアプリケーション(NEC Authentication Agent)はWindows® XPに対応しておりません。
    • FeliCaポート
    • 内蔵指紋センサ(ライン型)
  • 以下の機能は、本サービス適用後はご使用になれません。
    • USB 3.0ポート* (USB 2.0機能相当としてご利用頂けます)
    • 離席センサ
    • HDMIポート
    • Intel® Smart Response Technology
    • Webカメラ
    • *:2011年10月モデルでは対応しておりましたが、2012年5月発表モデルより非対応となりました。

【添付アプリケーション対応】

  • PC本体に添付のアプリケーションは、プリインストールOSのWindows® 7 Professional上での利用を想定しており、Windows® XP Professionalでは以下のアプリケーションを除きご利用いただけません(FlyFolder等はご利用いただけません)。以下のアプリケーションについては、本機に添付の「ソフトウェアご使用条件」に記載されている範囲内でご使用いただくことが可能です。各アプリケーションのインストールはサービス仕様に含まれていないため、必要に応じたインストールやセットアップはお客様での作業となります。お客様にて十分な動作検証を実施した上でご使用ください。また、各アプリケーションの動作のお問い合わせには対応できません。
    • Microsoft® Office
    • Roxio Creator LJB
    • Corel® WinDVD
    • DeviceProtector
    • ハードディスクデータ消去ツール
  • 下記「サービスに関する注意、制限」もご確認のうえ、注意や制限などをあらかじめご承知おきください。

サービスに関する注意、制限

  • 本サービス適用後にPCに同梱される添付品(紙マニュアル、添付媒体等)はWindows® 7 Professional プリインストールモデルのものとなります。
  • Windows® XPのボリュームライセンスキーの入手方法に関しては、マイクロソフト社とボリュームライセンスの契約を締結したお客様の担当者にご確認ください。
  • 本サービスは、ボリュームライセンスを保有したお客様向けのサービスであり、市販のパッケージ版Windows® XP Professionalのライセンスおよびライセンスキーではご利用いただけません。
  • NECのビジネスPCに組み込みのHDDは、個々の部品の安定調達を行うためマルチベンダーによる調達となっております。この事から、採用ベンダーやHDDによって処理速度に違いが生じる場合がありますが、HDD固有の仕様であり不具合ではありません。
  • 弊社における設定操作と動作確認の作業を行う際、本体に添付されるキーボード/マウス/ディスプレイは利用せず、カスタマイズ作業専用の機器を利用するため、オペレーティングシステムの履歴情報に本体添付と異なる機器の接続情報が記録されることをご承知おきください。
  • HDD故障など保守でOSを再インストールする場合は、本サービス適用前の環境(プリインストールOS)となります。サービス適用後の状態に戻す場合には、本サービスと併せて「復旧用バックアップDVD作成(PC-CM-A048専用)」(PC-CM-A048A)をご利用ください
  • プリインストールOS(Windows 7 Professional)に戻す場合には、あらかじめPC購入時にセレクションメニューで『再セットアップ用媒体』を選択いただくか、または「メディアオーダーセンター」より再セットアップ用媒体をご購入いただく必要があります。またPCはDVD読み込みが可能なドライブをセレクションメニューで選択いただく必要があります。

ページの先頭へ戻る