ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. 利用支援サービス
  6. PCカスタマイズサービス
  7. VL版Windows 7 Enterpriseインストールサービス
ここから本文です。

VL版Windows 7 Enterprise インストールサービス

本サービスは、マイクロソフト社ボリュームライセンスプログラムにてWindows® 7 Enterpriseご利用の権利を保有頂いているお客様のご依頼に基づき、弊社がお客様の代わりにWindows® 7 Enterprise Service Pack 1および対象モデル用のデバイスドライバを適用してご提供するサービスです。

  • サービス対象モデルは、サービスとモデル対応表をご確認ください。
  • 本サービスは、以下のサービスと同時にはご利用できません。
    • 復旧用バックアップDVD作成サービス(1台目用)/(2台目以降用)
    • HDDマスターコピーサービス(展開PC1台目)/(展開PC2台目以降用)
    • Internet Explorer 8ダウングレードサービス
    • VL版Windows 7 Professionalインストールサービス
    • スタート画面設定変更サービス
品名 型番 標準料金(税別) 作業時間 利用可能台数
VL版Windows 7
Enterprise
インストールサービス
PC-CM-A054 8,300円/台 3営業日 1台から

サービスの条件

  • PCカスタマイズサービスのご利用にあたっては、事前に必ず約款をご確認いただき、サービス内容に合意いただく必要があります。
  • 本サービスは、お客様がMicrosoft社と正規のボリュームライセンス契約を結んでおり、かつ、お客様がMate&VersaPro生産工場にてボリュームライセンスメディアを利用したインストール代行作業の実施に許諾いただいている必要があります。
  • 本サービスにはWindows® 7 Enterpriseを使用するためのライセンスは含まれません。本サービスを依頼される前に必ず台数分のライセンスの正規入手をお願いいたします。
  • 本サービスのご利用にあたっては、予めマイクロソフト社のボリュームライセンスプログラムにて入手可能なWindows® 7 Enterpriseインストール媒体をご用意ください。
  • 本サービスは1台からのご注文となります。
  • 本サービスの作業範囲は、Windows® 7 Enterpriseのインストールおよび、対象となるPC本体に対応したWindows® 7用ドライバの適用作業となります。
  • 本サービスの適用されたPCに対するNECのサポート範囲は、PC本体(ハードウェア)およびNEC提供のPC用デバイスドライバになります。OS(Windows® 7 Enterprise)は、本サービスのサポート対象外です。
  • 本サービス実施には「お客様からのご提供(支給)品」を送付頂く必要があります。

お客様からのご提供(支給)品

  • 本サービスではお客様から「Windows® 7 Enterprise媒体」をご提供いただき、それを用いてインストール作業代行を行います。この媒体は、ボリュームライセンスプログラムから入手が必要な「Microsoft Windows® 7 Enterprise with Service Pack 1」(32ビットまたは64ビット)をご提供ください。それ以外の媒体をご提供頂いた場合、代行インストール可能な媒体を再送いただく等により作業着手が遅延するために、納品予定日の延長を受けていただく場合があります。なお、この媒体は、弊社指定の「媒体送付状」にて「最終リピートオーダー予定日(媒体お預かり期限)」が指定されている場合は、指定日後に返却いたします。お預かり期限が指定されていない場合は、初回ご注文分の製品出荷終了後にご返却します。
  • お客様からご提供いただくWindows® 7 Enterprise媒体は、PC納品予定日の7営業日前までに、弊社指定の「媒体送付状」に記載された送付先へ送付していただきますようお願いいたします。なお、注文台数が多い場合やその他の理由により、7営業日前より早期に送付していただく場合があります。
  • 媒体送付の際、「媒体送付状」にて「今後の本サービスのご利用予定」を「有り」と指定して頂いた場合は、最終受注計上から6ヶ月間以内であれば、再度本サービスをご注文頂く際に媒体を送付頂く必要はありません。
  • 媒体送付の際の送料は、お客様ご負担となります。返却時の送料はサービス側負担です。お客様のご都合により、Windows® 7 Enterprise 媒体のご提供後、本サービスのご注文をキャンセルされる場合には、送料お客様ご負担にて返送させていただきます。

Windows® 7 Enterprise インストール仕様

  • ご注文頂く際、32ビット版/64ビット版のどちらかをご指定頂きます。
  • 本サービスではService Pack 1が適用された状態で出荷されます。Service Packのアンインストールはできません。
  • 本サービス適用時の出荷時のInternet Explorerは、Internet Explorer 8となります(※)。
    ※Internet Explorer®は、お客様の環境によっては自動的にアップグレードされる場合があります。
    詳細は、Microsoft社の「Internet Explorerの自動アップグレードについて」をご参照ください。
  • HDD のパーティション構成は、約100MBの「システム予約済」パーティション(ドライブアサインなし)とOSパーティション(C:ドライブ。HDD総容量からシステム予約済パーティションを除いた容量)となります。パーティションサイズの変更が必要な場合は本サービスに併せて「HDD 領域設定変更サービス(PC-CM-A008)*1をご利用ください。
  • HDD 内の再セットアップ用バックアップイメージは削除されます。
  • 本サービスのみでは、OS(Windows® 7 Enterprise)の初回セットアップ前の状態での納品となります。ただし他のサービスと組み合わせた場合、組み合わせたサービスの仕様上初回セットアップが行われた状態で納品される場合があります。
  • Windows® 7 Enterpriseのライセンス認証(アクティベーション)作業は、本サービスの作業には含まれておりません。弊社からPCが送付された後に、お客様の責任でお客様自身でアクティベーションを行う必要があります。初回セットアップ後30日以内にアクティベーションを行わない場合は、Windows® 7 Enterpriseは機能制限モードに移行します。
  • Windows BitLockerドライブ暗号化の設定作業は、本サービスの作業には含まれません。
  • ネットワーク設定など、インストール後の設定作業は本サービスでは行いません。ネットワーク設定が必要の際には併せて「個別ネットワーク設定サービス(PC-CM-A007)」をご利用ください。
  • 本サービスでは、Microsoft社からWindows® 7 Enterpriseに対してリリースされている「セキュリティ更新プログラム」の適用は一部を除き実施いたしません(※)。ご利用前には適切なセキュリティ対策の実施を推奨いたします。なお、セキュリティ対策の修正プログラムは、お客さまのシステム利用に影響する場合があり、適用の方針・方法・タイミング等が定められている場合がありますので、適用前にご利用のシステム担当者にご確認いただくことをお薦めいたします。
    ※本サービスではセキュリティ更新プログラムは「Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB2507618)」のみ適用いたします。
  • 本サービスに併せて、セキュリティ更新プログラムの適用が必要な場合は、「Windowsアップデートサービス(PC-CM-A017)」をご利用ください。
  • 本サービスには、バックアップ媒体は含まれません。HDD故障など保守でOSを再インストールする場合は、本サービス適用前の環境(プリインストールOS)となります。
    また、本サービスのみと「復旧用バックアップDVD作成サービス(PC-CM-A052/PC-CM-A052A)」を組み合わせてのご利用はできません。本サービス用の「復旧用バックアップDVD作成サービス(PC-CM-A054/A055用)」をご利用ください。

  • *1:HDD領域設定変更サービス」を本サービスと組み合わせる場合、HDD領域設定変更サービスの仕様により、Cドライブに指定できる最大容量は、1台目の内蔵ハードディスク容量-非表示領域(モデルにより2GB~13GBの固定値)です。言い換えると、Dドライブの最小容量は非表示領域と同サイズです。Cドライブの容量に「1台目の内蔵ハードディスク容量-非表示領域」を超える指定を行いたい場合、すなわちDドライブの容量を非表示領域のサイズ(モデルにより2GB~13GB)未満に設定したい場合は、別途個別対応サービスにて対応を検討させて頂きます。

【適用するデバイスドライバと適用手順、適用に伴うBIOS設定変更】

  • 本サービスのWindows® 7用ドライバ適用作業は、下記URLにて公開しておりますWindows® 7用ドライバの「ドライバ利用手順」に準拠しております。

    →「サポート情報(ダウンロード)」タブ
    →「ご使用中のお客様」-「ドライバ・ソフトウェア
    →「ドライバ提供対象OS」
    →「Windows 7 32ビット用(2010年以降に発表されたモデル)」
    または
    「Windows 7 64ビット用(2010年以降に発表されたモデル)」
  • 本サービスでは、Windows® 7用ドライバの適用にあたり、上記URLにて公開しております「ドライバ利用手順」に記載されたBIOSの設定変更*1を実施します。従って、Windows 10/Windows 8プリインストールモデルに本サービスを適用し、そのPCがマスター展開時のマスターPCとなる場合、マスターPCと展開先PCのBIOS設定が異なり、場合によってはPCが起動しない場合があるため、ご注意願います*2。
  • 本サービスでは上記URLの「各種ドライバ」に含まれるSETUP.TXTに従い、ドライバ本体以外に、ドライバの動作に必要とするプログラム(.NET Framework 4.5等)がある場合はインストールいたします。
  • 本サービスでは、上記Webサイトにてダウンロード可能なデバイスドライバおよびユーティリティを適用いたしますが、以下のユーティリティは適用致しません。下記のユーティリティをご利用になる場合は、納品後に別途ダウンロードもしくはPC添付の『アプリケーションディスク』から適用頂けるようお願い致します。
    【本サービスでは適用しないユーティリティ/ドライバ】
    • モニタinf (ダウンロード)
    • Access Connections (ダウンロード)
    • HDD Active Protection System (ダウンロード)

  • *1:本サービスでは、「ドライバ利用手順書」に記載のBIOS変更手順のうち、デバイスの起動順位を変更する設定(「1st Boot」「Primary Boot Sequence」「Boot Priority Order」など)は実施致しません。
  • *2:「ドライバ利用手順」では、『BIOSの「Boot Mode」を「Legacy」に変更』もしくは『BIOSの「Exit」-「OS Optimized Defaults」を「Disabled」に変更』するよう手順として記載されております。Windows 10/Windows 8プリインストールモデルは本設定がデフォルトでBoot ModeがUEFIモードに設定されているため、Boot Modeが「Legacy」(もしくは「OS Optimized Defaults」が「Disabled」)に設定変更されたマスターPCで展開イメージを作成し、UEFIに設定されているPCに展開(コピー)しても通常の場合では展開先PCは起動しません。ただし、マスター展開に「HDDマスターコピーサービス(展開PC1台目用)/(展開PC2台目以降用)」(PC-CM-A051/PC-CM-A051A)をご利用頂ければ、展開先PCのBIOS設定変更はサービス適用作業に含まれます。なお、展開PCにWindows 7 プリインストールモデルを選択頂いた際には、BIOS設定はマスターPC・展開先PC共に「Boot Mode」が「Legacy」(もしくは「OS Optimized Defaults」が「Disabled」)となりますので、本問題は発生しません。

  • 下記「サービスに関する注意、制限」もご確認のうえ、注意や制限などをあらかじめご承知おきください。

サービスに関する注意、制限

  • PC本体に添付のアプリケーションは、プリインストールOSのWindows® 7 Professional上での利用を想定しておりますが、Windows® 7 Enterprise 上でも一部のアプリケーションは本機添付の「ソフトウェアのご使用条件」に記載している範囲内でご利用いただけます。アプリケーションの一覧に関しては、「各OS用ドライバ検索ページ 」より対象モデルをお選びいただき、「Windows 7 Enterprise 32 bit用ドライバ」または「Windows 7 Enterprise 64 bit用ドライバ」-「ご利用前に必ずお読みください(Windows 7)」に記載されておりますので、ご確認ください。なお、利用可能なアプリケーションのインストール作業およびセットアップはお客様での作業となります。
  • ボリュームライセンスのWindows® 7 Enterpriseをご利用の際は、添付アプリケーションや一部機能が使用できないなど、いくつか制限事項があります。必ずご注文の前に、「各OS用ドライバ検索ページ」より対象装置をお選びいただき、「ご利用になる前に必ずお読みください」をご覧になり、制限事項を確認ください。
  • 弊社における設定操作と動作確認の作業を行う際、本体に添付されるキーボード/マウス/ディスプレイは利用せず、カスタマイズ作業専用の機器を利用するため、オペレーティングシステムの履歴情報に本体添付と異なる機器の接続情報が記録されることをご承知おきください。
  • 本サービスでは、HDD内の再セットアップ用バックアップイメージは削除されるため、「プリインストールOS」に戻す必要がある場合には、『再セットアップ用媒体』を用いた再セットアップが必要です。
    なお、PC本体購入時にセレクションメニューで『再セットアップ用媒体なし』とした場合は、「メディアオーダーセンター」から購入可能です。
  • PCが初期故障(ご購入後2週間以内の故障)の場合、交換時のご指定にインストールサービスを実施します。ご指定頂かない場合には、交換PCへのインストールサービスは実施致しません。
  • タイプVGのWQHD(2,560x1,440ドット)モデルの本サービス適用時のカスタムテキストサイズの設定(DPI)は「中 - 125%」です(OS仕様)が、見づらい際には納品後OS標準の設定や、インストールされている「画面表示設定切替ツール」にて適切なサイズに変更してご利用下さい。

Top of this page