1. ホーム
  2. 製品
  3. ビジネスPC/ワークステーション/情報端末
  4. ビジネスPC
  5. Windows® 7にするならNEC
  6. 2009年5月発表MateタイプMA、VersaProタイプVA用Windows7ドライバ

2009年5月発表MateタイプMA、VersaProタイプVA用Windows7ドライバ

本ページでは、2009年5月発表のMate タイプMAとVersaProタイプVAのWindows7ドライバを提供します。


注意事項

  1. 本ページで提供する各ドライバは、お客様環境での動作を保証するものではありませんので、各ドライバのご利用にあたっては、事前にお客様による十分な評価をお願いします。
  2. パッケージ版OS自身(OSインストール手順を含む)ならびにOSパッケージに内含されるドライバについては弊社サポートの対象外となります。パッケージ版OSのご使用にあたりましては、Microsoft社の有償サポートサービスをお奨めします。
    マイクロソフト サポート オンライン
  3. 一部のデバイスについては、問題のあるデバイスとして登録され、デバイスマネージャ上に「!」マークが残ることがあります。
  4. 本ページで提供するドライバに含まれる各ドライバは、NECサポートプログラムで更新される場合があります。
    本ページで提供するドライバをインストール後は、以下のURLにアクセスいただき、お客様がお使いになっている機種とご利用になられるOSに関連するサポートプログラムがないかご確認ください。
    121ware「ダウンロード

サポートプログラムが見つかった場合は、内容をご確認いただき必要なドライバをインストールしてください。


対象モデル

型番の「?」の箇所にはYまたはJの文字が、「*」の箇所には任意の一文字が入ります。

Mate タイプMA PC-M?33AA**7 または PC-M?33AA*****7
PC-M?30AA**7 または PC-M?30AA*****7
PC-M?29RA**7 または PC-M?29RA*****7
PC-M?26LA**7 または PC-M?26LA*****7
PC-M?18XA**7 または PC-M?18XA*****7

VersaPro タイプVA PC-V?25AA**7 または PC-V?25AA*****7
PC-V?22MA**7 または PC-V?22MA*****7

ドライバの利用手順

ここでは、別売のOSとともにドライバを利用する場合の注意事項などについて説明します。

注意事項

  • OSに関する質問などは、OS購入元にお問い合わせください。
  • ハードディスクに格納されているデータ(OS、アプリケーション、お客様が作成したデータなど)はすべて消去されます。必要に応じてバックアップをとってください。
  • 本機はOSの上書きインストールには対応していません。必ず既存のシステムパーティションを削除してから行ってください。
  • OSのインストールは、別売の周辺機器はすべて取り外した状態で行ってください。(インストールに使用する光学ドライブ、FDドライブを除く)
  • ドライバのセットアップを行うときは、使用中のアプリケーションをすべて終了させてください。
  • ドライバをCDなどの媒体に保存した場合は、ファイルをハードディスクにコピーしてからドライバをセットアップしてください。

システム設定の変更

OSをインストールする前に、システム設定を工場出荷時の状態に戻してください。手順は、下記を参照してください。

『活用ガイド ハードウェア編』の「システム設定」

なお、OSをインストールした後も現在と同じ設定で使いたい場合には現在の設定を控えておき、ドライバのセットアップ終了後に再度設定してください。

インストール手順

  1. AHCIドライバを準備する
    ドライバ一覧にAHCIドライバが含まれている機種でこれらのドライバをお使いになる場合には、それぞれのSETUP.TXTを確認してドライバを準備してください。ここで準備したドライバは、OSのインストール中に使用します。
  2. それぞれのOSの手順書を参照して、OSをインストールする
    AHCIドライバをお使いになる場合には、それぞれのSETUP.TXTの手順で、ドライバを適用してください。
  3. 各ドライバのSETUP.TXTの手順でドライバをインストールする

ご使用の条件

ドライバをご利用になる前に必ずお読みください。
本使用許諾契約書にご同意いただけない場合には、本ドライバをお使いにならないでください。本ドライバをお使いになられた場合には、本使用許諾契約書にご同意いただいたものとさせて頂きます。

日本電気株式会社およびNECパーソナルコンピュータ株式会社(以下「弊社」といいます。)は、本使用条件とともにご提供するソフトウェア・プログラム(以下「許諾プログラム」といいます。)を日本国内で使用する権利を、下記条項に基づきお客様に許諾し、お客様も下記条項にご同意いただくものとします。お客様が期待される効果を得るための許諾プログラムの選択、許諾プログラムの導入、使用および使用効果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。

  1. 期間
    1. (1)本使用条件は、お客様が許諾プログラムをお受け取りになった日に発効します。
    2. (2)お客様は、1ヶ月以上事前に、弊社宛書面により通知することにより、いつにても本使用条件により許諾される許諾プログラムの使用権を終了させることができます。
    3. (3)弊社は、お客様が本使用条件のいずれかの条項に違反されたときは、いつにても許諾プログラムの使用権を終了させることができるものとします。
    4. (4)許諾プログラムの使用権は、本使用条件の規定に基づき終了するまで有効に存続します。
    5. (5)許諾プログラムの使用権が終了した場合には、本使用条件に基づくお客様のその他の権利も同時に終了するものとします。お客様は、許諾プログラムの使用権の終了後直ちに、許諾プログラムおよびそのすべての複製物、ならびに許諾プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を破棄するものとします。
  2. 使用権
    1. (1)お客様は、許諾プログラムをお客様がお持ちのMicrosoft® Windows® 7 Professional 正規版 (日本語版)を使用しているNECパーソナルコンピュータにおいてのみ、使用することができます。
    2. (2)許諾プログラムは、コンピュータの一時メモリ(例えば、RAM)にロードされ、または固定メモリ(例えばハードディスク、その他の記憶装置)に組み込まれたときに当該コンピュータにおいて使用されたものとします。
    3. (3)お客様は、前項に定める条件に従い日本国内においてのみ、許諾プログラムを使用することができます。
  3. 許諾プログラムの複製、改変および結合
    1. (1)お客様は、滅失、毀損等に備える目的でのみ許諾プログラムを1部複製することができます。ただし、許諾プログラムを固定メモリに組み込んだときにはこの限りではありません。この場合、お客様は、弊社提供の許諾プログラムの記憶媒体を滅失毀損に備える目的でのみ保管することができます。
    2. (2)お客様は、許諾プログラムのすべての複製物に、許諾プログラムに付されている著作権表示およびその他の権利表示を付すものとします。
    3. (3)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムの使用、複製、改変、結合、書籍雑誌やネットワークへの転載またはその他の処分を行うことはできません。
    4. (4)お客様は、いかなる場合であっても許諾プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を複製、書籍雑誌やネットワークへ転載することはできません。
    5. (5)本使用条件は、許諾プログラムに関する知的財産権をお客様に移転するものではありません。
  4. 許諾プログラムの移転等
    1. (1)お客様は、下記の全ての条件を満たした場合に限り、本使用条件に基づくお客様の権利を譲渡することができます。
      1. (イ)お客様が本使用条件、許諾プログラムおよびそのすべての複製物、ならびに許諾プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を譲渡し、これらを一切保持しないこと。
      2. (ロ)譲受人が本使用条件に同意していること。
    2. (2)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムまたはその使用権の第三者に対する再使用許諾、譲渡、移転またはその他の処分をすることはできません。
  5. 逆コンパイル等
    お客様は、許諾プログラムをリバース・エンジニア、逆コンパイルまたは逆アセンブルすることはできません。
  6. 保証の制限
    弊社は、許諾プログラムに関していかなる保証も行いません。許諾プログラムに関し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理されるものとします。
  7. 責任の制限
    弊社は、いかなる場合も、お客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(損害発生につき弊社が予見し、または予見し得た場合を含みます。)、第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害およびその他一切の損害について何らの責任も負いません。
  8. 使用権
    1. (1)お客様は、日本国政府および関連する外国政府の必要な許可を得ることなく、許諾プログラムおよびその複製物、ならびに許諾プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を日本国から輸出してはなりません。
    2. (2)本使用条件にかかわる紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。

著 作 権 者
日本電気株式会社/NECパーソナルコンピュータ株式会社/NECディスプレイソリューションズ株式会社/アルプス電気株式会社/Broadcom Corporation/Broadcom Corporation/Intel Corporation/NVIDIA Corporation/Realtek Semiconductor Corp. (順不同)


提供モジュール一覧

Mate タイプMA [[モジュールへのリンク]]

VersaPro タイプVA [[モジュールへのリンク]]


販売店でお求めのお客さま
WEBでお求めのお客さま
NECビジネスPCのWindows® 7搭載モデル