Case04 多忙な毎日から生まれるリスク

印刷用PDF

気持ちよく仕事をするためには、机の上をすっきりしておきたいもの。しかし実際は、メモが散らかっていたり資料が出しっぱなしになっていたり。忙しいから片付ける暇もなく、ますます散らかり、PCの扱いもついつい大雑把に・・・。NECのビジネスPCは、忙しい毎日の中で扱われる場合を想定して、塵埃試験や繰り返し強度確認を行うなど、耐久性を判断する検査を徹底して実施。好ましくない状況でもお使いいただける製品の提供を目指しています。


・埃のある中で利用している
・大雑把な使い方をした

品質向上のための主な試験項目

家庭やオフィスにある埃を擬似的に再現した綿ほこりを浮遊させ、長期間使用しても問題を誘発せず通常通りに使用できることを確認します。

一般的な成人が立った状態でパソコンを両手で引っ張る場合など瞬間的に強力な力を加えられても、盗難防止ロックとして問題なく機能することを想定し、重量のあるオモリを使用して、5方向の引っ張り試験を行います。

装置の外部に電流が漏れ出すことで、お客様が感電したり引火したりすることがないことを確認します。

バッテリ、SDメモリーカードやPCカードなどが脱着操作をすることにより、機能異常を起こしたり損傷しないことを繰り返しの検査で確認します。

※全ての試験項目を表示しているわけではありません

※これらの試験は無破損・無故障を保証するものではありません。

※機種により実施する試験内容が違います。

  • ビジネスPCトップ
  • WEBでお求めのお客様 NEC得選街
  • 販売店でお求めのお客様

ページの先頭へ戻る