Case03 長期にわたる使用でのポイント

印刷用PDF

出社時に電源を入れ、帰るときにシャットダウンするまで、PCは常に稼働状態。その間、資料作成やメール チェック、事務処理などさまざまな作業に使い、スイッチのON/OFFやコネクタの挿抜なども、毎日頻繁に行っている・・・。NECのビジネスPCは、長期間にわたる継続的な利用を想定して、ディスプレイ(LCD)の開閉試験やコネクタの挿抜試験を繰り返し長時間かけて行うなど、耐久性を判断する検査を徹底して実施。いつまでも快適にお使いいただける製品の提供を目指しています。


・一日中ずっと使っている
・何年もずっと使い続けている

品質向上のための主な試験項目

ノートPCのLCDの開閉による耐久性の検査の他、デスクトップPCの液晶ディスプレイの チルト/スイブルの耐久性の検査を行い、長期間にわたっても問題なく使用できることを確認します。

NEW
2 in 1モデルのノートPCでも、タブレットPC形状モードチェンジでの耐久性検査を実施、長期間使用でのヒンジの耐久性をチェックします。

周辺機器との接続や、ノートPCを持ち運んで使用する際に行うコネクタの挿抜など、日々の利用環境を想定して耐久性をチェックします。

キーボードの打鍵でパームレストに手を付いてかかる荷重、満員電車内で鞄に入れたPCにかかる天面への荷重を想定して繰り返し検査し、不具合を起こさないことを確認します。

音量調整ボリュームスイッチや電源スイッチなどが、長期間にわたる利用でも機能異常を起こしたり損傷しないことを確認します。

※全ての試験項目を表示しているわけではありません

※これらの試験は無破損・無故障を保証するものではありません。

※機種により実施する試験内容が違います。

  • ビジネスPCトップ
  • WEBでお求めのお客様 NEC得選街
  • 販売店でお求めのお客様

ページの先頭へ戻る