Mate タイプMC 導入事例

Mate タイプMC導入事例 省電力で省スペース 浜井産業様 バッテリ搭載のデスクトップPCを社内の省エネや瞬電対策に活用。スリムな筐体は設置にも便利。

1921年創業の工作機械メーカー浜井産業様は、2012年12月、「ISO14001」の認証取得を機に、全社一丸となって環境にやさしい経営を推進。システム部門でもPCの省エネ運用対策としてNECのバッテリ内蔵のデスクトップPC「MateタイプMC」を導入、省エネはもちろん、ピークシフトや瞬電対策に活用されています。

ご紹介内容をダウンロード

PCを省エネで利用して会社に貢献したい

“マザーマシン”といわれる工作機械の分野で92年の歴史を持つ浜井産業様の製品は、あらゆる工業製品の製造に用いられ、近年では半導体ウェハー、HDD、LEDなど電子部品材料の高精度加工にも活用されています。

同社はまた経営基本方針の一つに、「美しい地球環境を未来へ引き継ぐために、当社の事業活動および製品の使用による環境への影響を最小限に」することを掲げ、環境経営にも積極的に取り組んでいます。

「暖房や照明、工場の動力用など、電力消費の大きな部分は対策が進んでいます。でも開発用CAD端末を除いて約100台あるクライアント端末(PC)、なかでも約50台あるデスクトップPCについては手が打たれていませんでした。そこで、これらを省エネ運用することで経営に貢献したいと考えました。」と、同社足利工場システム管理室の河端英男室長は語ります。

足利工場システム管理室の河端室長。

節電に努め、電力使用量やエアコンの温度について注意を喚起。

バッテリ搭載だからできるデスクトップPCでのピークシフト運用に期待

「省エネを目安にPCの機種選定に入ったのが2012年の秋。ちょうどNECのMateタイプMCがリリースされた時期だったので、他社機とも比較検討した結果、導入を決めました」と河端室長。
決め手となったのは、「最大9.7時間駆動の大容量バッテリを搭載するというユニークなコンセプトです。これでデスクトップ機でも電力需要のピーク時にはバッテリで動かす“ピークシフト”運用ができます。当社の場合、冬場は正午から夕方6時までがピークです。この時間帯はバッテリで運用すれば、電力消費を抑えられます。」
またバッテリ搭載には、落雷などによる瞬電(瞬断)でもデータが保護できる利点があります。「北関東のこの辺りは、落雷被害が多く、データ消失の事故もあったのですが、今年の夏は安心です」。

最大9.7時間駆動の大容量バッテリを内蔵した「タイプMC」。

※小規模なオフィスでピークシフト機能を使用する場合のイメージです。(この設定の詳細はこちら)

※瞬電時にはモニタへの電源供給が切れるため、モニタは消えます
※長い停電時には自動で休止状態に移行してデータを保護します

節電意識がさらに高まり、使い勝手の良さも実感

「ECOモードや正午から夕方までのピークシフトが組み込まれていることで節電機能を実感しました。このコンパクトな筐体も新鮮で、横置きにして最大10kgまでのディスプレイを載せることもできるのですね。今は書類やハンコなどの小物を置いています。書類もたくさん机上に置いて使うので、省スペース設計はありがたいです。」(生産管理部門の方のコメント)

幅約62㎜のコンパクトな筐体で机を広く使えます。排気口が上部にあるので横置きでも過熱しません。

製品の検査を行う品質管理部門。

「狭い机上での作業ですので、筺体がスリムで大きいディスプレイを使うのに助かります。瞬電の不安もなく安心して作業できるようになりました。」(品質管理部門の方のコメント)

 「導入してまだ日も浅いので、『タイプMC』導入による省エネ・節電効果の詳細な把握はこれからですが、結果が楽しみです。また毎日使うPCで、節電機能を身近に感じてもらえれば節電意識の向上にもなると思います。現場のユーザである社員が主役ですから、そこで導入効果を確認していきます」と河端室長。

同社では、工場で使っているPC(約100台)のうち、ノートPCを除いた約50台のデスクトップPCを、4年程度の時間をかけてリプレイスする計画を立てています。河端室長はPCの入れ替えを省エネ・節電にもつなげられるよう、今後もタイプMCを活用していきたいと考えていらっしゃいます。

NECのタブレットPC

Mate タイプMC

大容量バッテリの標準搭載をはじめ、卓越した省エネ性能を幅約62mm筐体に凝縮


※本モデルは販売終了いたしました

お客様プロフィール

浜井産業株式会社様 浜井産業株式会社様

足利工場社屋外観
代表的製品 ホブ盤、ラップ盤、ポリッシ盤
本社所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田5-5-15
足利工場 〒326-0332 栃木県足利市福富新町1480
浜井産業は1921年創業の工作機械メーカー。創業時から作られている小型ホブ盤(小型歯車加工機)や国内初のラップ盤・ポリッシ盤(研磨加工機)などで国内外からの高い評価を得ており、開発・製造を国内で一貫して行なうことで、高い技術力を保持しています。「ゆるぎない品質の精密機械で産業の発展に貢献する」を社是とし、国内はもとより欧米、さらに中国、インド、ロシアなどにも市場を広げています。
http://www.hamai.com

関連リンク

ビジネスPC お役立ち情報 「PCの節電対策」

ピークシフトを始めとするNECの節電機能をご紹介しています。

ページの先頭へ戻る