グローバルビジネス向けモデル導入事例

シンガポール日本人学校 小学部 クレメンティ校様

シンガポール日本人学校でICT教育の充実に貢献!
「日本品質」とサポートの安心感から選ばれたNECのPC

導入の背景

ICT教育充実のための新規調達

シンガポール日本人学校で最も歴史のあるクレメンティ校では、近年、ICT教育の充実に力を入れられており、
一人1台のパソコンを使った学習を可能とし教科の学習とも連携させ、パソコンを用いて調べたことや、考えたことを工夫して伝えることができるように取り組んでおられます。
今回、既存のノートPCがWindows® XP保守サポート切れとなるため、2014年新年度に向けてWindows7への切り替えを判断されました。

導入の経緯と選んだポイント

品質とサポートの安心感から選ばれたNECのPC

シンガポール日本人学校 事務局長 高橋勇進様

シンガポール日本人学校 事務局長
高橋勇進様

これまでは安さを優先に外資系PCの調達を決めていました。

しかしながら近年ICT教育に力を入れていることもあり、価格だけではなく、
品質面やサポート面でより安心して使用できるベンダーを採用すべく検討を行いました。

既存のPCとの比較のため、KDDI様に声をお掛けしたところ、NEC製PCの提案を頂きましたが、コストパフォーマンスが優れているのはもちろんのこと、
他社PCと比べメリットも多いことから、今回、NECのノートPCを採用するに至りました。

日本国内生産された「日本品質」と
NECAREサポートで安心!

今回、シンガポール日本人学校事務局長の高橋様からPCリプレースのお話を頂き、是非日本製を提案したい、という気持ちと、価格を含めた要件からNEC製PCが最適ということで提案をさせていただきました。

NECの場合、現地で販売しているモデルは他の各社と異なり、全て日本の『山形県米沢市』で生産されており、高品質・堅牢性を持った安心感のある商品である事、現地で販売しているPCの中で唯一日本語OSを標準サポートしている事、そして保守に関しても、NECAREという自社保守部隊からハイレベルなサービスをうけられるということがNECを提案した理由となります。

KDDIシンガポール 岡宮広光様

各地域のNEC現地法人、販売店のネットワークによりお客様のPC導入をサポートします

各地域のNEC現地法人、販売店のネットワークによりお客様のPC導入をサポートします

各地域のNEC現地法人、販売店のネットワークによりお客様のPC導入をサポートします

NECビジネスPCの品質への取り組みはこちら

導入効果と今後

ICT教育充実への第一歩

納品は2014年 4月に行われ、6月から生徒による使用が開始されています。

高橋様からは「NECを選択し、大変満足している。シンガポールには日本人学校がチャンギ校、中学校とあるため、
そちらにも導入を検討していきたい。」との評価を頂きました。

※2014年9月掲載時点で、チャンギ校、中学校共に受注をいただきました。

生徒による使用の様子1

ページの先頭へ戻る

NECのグローバルビジネス向けモデル
NECのグローバルビジネス向けモデル

お客様プロフィール

シンガポール日本人学校 小学部 クレメンティ校様

所在地 95 Clementi Rd, The Japanese School Primary School Clementi Campus, Singapore
URL http://www.sjs.edu.sg/clementi/

ページの先頭へ戻る