ディスプレイと本体が一体なので資産管理も容易

液晶一体型PCは、ディスプレイと本体が一体となっているので、分離型PC(セパレート型PC)のようにディスプレイと本体を個別に管理する必要がなく、煩わしい資産管理も効率的に行うことができます。