約25Wの低消費電力と性能向上を両立

省電力設計により、処理性能を向上させながらも、同時に約25Wと低消費電力に抑えています。