奥行き245mmのスタイリッシュな筐体設計

高性能なPC性能と21.5型ワイド液晶をスリムに一体化。さまざまなオフィスに自然にとけこむスマートかつスタイリッシュな液晶一体型PCです。

【画像】スタイリッシュな筐体設計イメージ

単体ディスプレイと同等の設置スペース

NECの液晶一体型歴代モデルの中で最も薄く(モニタ最薄部25mm、最厚部45mm)かつ大画面のスタイリッシュな筐体を採用。キーボードを使用しない時はスタンド部に収納し、机上空間の有効活用が可能です。

【画像】タイプMEとタイプMGの配置イメージ比較

作業領域の広い21.5型ワイドIPS方式液晶

ディスプレイには解像度1,920×1,080ドットの21.5型ワイドIPS方式液晶を採用。鮮明なフルHD解像度、IPS方式液晶によるどの角度からも見やすい広視野角、ワイド画面ならではの広い作業領域で、複数のアプリケーションの利用に便利です。

【画像】21.5型ワイドIPS方式液晶

画面の高さ、角度を見やすく調整

利用者の目線に合わせて、画面の高さ調節が可能です。また、スイーベル機能では左右それぞれに85°回転(計170°回転)。チルト機能では画面が上向きに45°、下向きに5°傾けることができ、対面業務に便利な機構を装備しています。

【画像】高さ調節、筐体回転、チルトイメージ

背面の配線もすっきり

液晶一体型なのでケーブル類が少なく、さらに電源を内蔵しているので本体背面を見せることの多い受付・窓口にもスマートに設置できます。

【画像】本体背面とコネクタ抜け防止ストッパ