待機電力約0.14W*の省エネ設計

PCを操作しない状態が続くと、スリープ状態への移行とともに光学ディスクドライブやデバイスへの電源供給を自動的に遮断し、余分な消費電力を節減。省電力設計で待機電力約0.14W*が可能です。