ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

画像共有ソフトウェア(DisplayNote® NEC Edition)

DisplayNote NEC Edition

DisplayNote®の詳細

DisplayNoteオフィス利用イメージ

DisplayNoteは、会議に参加している人や授業に出席している生徒が各々のパソコンやタブレットの画面上で、同じ資料を見たり、資料への書き込みを大画面に映し出して共有化できる、インタラクティブプレゼンツールです。

DisplayNote® の機能のご紹介

スクリーン共有

会議や授業で、ホストPCから参加者の端末に資料の配信が可能です。参加者は資料を手元のパソコンやタブレットの画面で見ることができます。

コラボレーション

参加者の画面をホストPCの画面に映し出すことが可能です。参加者の画面を大画面ディスプレイやプロジェクターの画面に映し出すことで、参加者との積極的なコミュニケーションの実現に貢献いたします。

メモ書き

参加者は配信された手元の資料への書込みやメモをつけるなど、自分用の資料として保存することができます。

DisplayNote® 活用構成イメージ

DisplayNote活用構成イメージ

  • ホストPCとクライアント端末は同一セグメント内に構築する必要があります。

DisplayNote® ソフトウェア

動作環境

ホストPC向けアプリケーション/参加者端末向けアプリケーション

  ホストPC 参加者端末
CPU Intel® Core™ i3プロセッサー以上 Intel® Atom™ プロセッサー Z2760(1.50GHz)以上または、Intel® Celeron®プロセッサー P4600(1.80GHz)以上
メモリ 2GB以上 1GB以上
HDD容量 空き容量 200MB以上 空き容量 100MB以上

DisplayNote® トライアル版のご利用について

1台のホストPCから最大30台の参加者端末に配信可能な、体験版のDisplayNoteを以下よりダウンロードが可能です。(利用可能期間 30日間)

無料のお試しはこちらから

  • 新しいウィンドウが開きます。
  • DisplayNoteおよびDisplayNoteロゴは、英国DisplayNote Technologies, Ltdの英国およびその他の国における商標、登録商標またはサービスマークです。

ページの先頭へ戻る