ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. 開発者が語る
  6. 新CPU NOAH-6*搭載、次世代プラットフォームi-PX9800誕生!
ここから本文です。

開発者が語る

新CPU NOAH-6搭載、次世代プラットフォームi-PX9800誕生!

プロフィール

お客様のご期待に添える製品開発を

i-PX9800を6月に発表後、大手銀行などから受注しました。どのような点を評価されたとお考えですか?

  • 名児耶最新のCPUやOSといった製品性能に評価をいただいている上、私たちの開発力とサポート体制も買っていただいているのだと思います。 ご存じのように、ハードウェアとソフトウェアが密に連携して、柔軟なシステムを作り上げることができる、これがオープン系システムにはない、メインフレームの特長であり、強みだと思います。その中でも私たちは、当初から同じコンセプトの下、コンセンサスをとりながらものづくりを進めています。このi-PX9800も例外ではありません。

第一ITソフトウェア事業部 シニアマネージャー
高野 俊英

  • 高野そうですね。自社製のハードウェアに自社製のソフトウェア、いわゆる「ハードからソフトまでを一気通貫」で作り込んでいるわけです。ブラックボックスを排除して、ホワイトボックスでやっていますから問題発生時の対応も、迅速に的確にサポートできます。これは、NECならではの良いところ、強みだと思っています。

  • 名児耶i-PX9800の開発チームは、製品を知り尽くしたスペシャリストが集結しており、メインフレームを熟知している強みを活かし、お客様の要求に応えられるよう、柔軟な対応が出来ました。
    お客様がメインフレームを必要とされる限り、NECはACOSの開発を続けてまいります。そして、さらにお客様のACOSへの高性能、高機能の要望に対応して行きます。

それでは最後に、今後の開発計画について教えてください。

  • 名児耶日頃からお客様からご要望をいただいており、今後も3~4年毎に後継機のリリースを予定しています。開発を継続していくことで、信頼していただけると考えています。
  • 高野将来に渡り安心してご利用いただけるよう、サーバやストレージの最新技術を取り込む強化を毎年実施し、お客様の培ったIT資産の価値を高め、業務を拡張できるような製品強化を図っていきます。
  • 名・高日頃のご愛顧に御礼申し上げますとともに、今後ともACOS-4をよろしくお願いいたします。

編集後記

All round Customer Oriented Systems=すべてにおいて顧客本位のシステムであること――i-PX9800は、この「理念」、を製品化したものと言えます。お客様の声に耳を傾け、新しいことに挑戦しながら、これからも進化していくことでしょう。

2013年3月現在(対応者の役職等はインタビュー当時のものです)

「開発者が語る」一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る