ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. 開発者が語る
  6. 異種データベース連携 InfoFrame DataCoordinator + 多次元高速集計 Dr.Sum EA
ここから本文です。

開発者が語る

異種データベース連携 InfoFrame DataCoordinator +
多次元高速集計 Dr.Sum EA

プロフィール

「データ」を有益な「情報」に変えるお手伝い。グリーンITにも貢献

ACOSのお客様からの反響は?

  • 濱田おかげさまでかなりの反響があり、いくつかの商談も進んでいます。2008年12月にはNUAのお客様をお招きして体験型のセミナーを実施したところ、非常に好評でした。

この2つの製品を連携させることで、基幹データの連携・集計・分析領域における今後の展開、あるいは可能性の広がりについて語っていただけますか。

  • 中野「DataCoordinator」と「Dr.Sum EA」のソリューションは、実績報告書や在庫管理などの自由な帳票、管理帳票、統計帳票といった、これまで大量に紙にアウトプットしていた運用を電子化できますので、環境負荷の低減にもつながります。サーバの稼働時間削減にも貢献できることから、電力使用量も減らせます。ムダな開発工数をかけずにお客様が意図しておられるデータ活用が実現できるので、景気が後退している今日、むしろデータ活用のニーズが高まっています。
  • 濱田NECは「Dr.Sum EA」を弊社情報管理ソフトウェア「InfoFrame」の情報分析領域の製品と位置付け、「InfoFrame Dr.Sum EA」として販売を行っていきます。サポートについては、NECがワンストップで提供しています。日本の企業は今後、世界市場で成長を続けていくために、より広範囲の情報を集め、活用していく必要があります。膨大な「データ」が有益な「情報」に代わっていく、そしてその情報をもとに現場の管理者や経営トップが重要な判断を下す・・・。お客様のこうした取り組みを、私たちは今後も強力にご支援していきたいと考えています。

「開発者が語る」一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る