ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. 導入事例
  6. 株式会社エスビックス 様
ここから本文です。

導入事例

株式会社エスビックス 様

2008年度から実施される日本版SOX法への対応を通して、
企業価値の向上に取り組まれています。

大阪開発部 部長
横山博行様

大阪開発部
袋江毅様

株式会社エスビックス様が所属する住金物産グループは、「鉄鋼」「機械・金属」「繊維」「食糧」の4事業分野により構成される複合専業商社として、良質で差別化された商品・サービス・情報の提供を通じて、お客様の事業課題をともに解決する『顧客深度No.1商社』を目指して事業展開されています。
株式会社エスビックス様は、住金物産グループの活動を支えるITシステムの開発・運用を担当され、常に現場サポートを第一に考えて現場の様々な課題を最善のシステム提案で解決するシステムのベストパートナーとして活動されている企業です。
今回、日本版SOX法への取り組みについて、大阪開発部 部長 横山博行様と、大阪開発部 袋江毅様にお話を伺いました。

プロフィール

所在地 大阪府大阪市北区中之島2-2-7(大阪)
東京都港区赤坂8-5-27(東京)
設立 1987年
事業内容 コンピュータ関連総合サービス
・システムインテグレーション
・システムエンジニアリング
・システムマネージメント
URL http://www.nsics.co.jp/

ACOSシステムの概要

本体 i-PX7800シリーズ
OS ACOS-4/i-PX
  • NECの大阪データセンターへ運用をアウトソーシング委託

導入事例一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る