ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. 導入事例
  6. 株式会社エスビックス 様
ここから本文です。

導入事例

株式会社エスビックス 様

プロフィール

日本版SOX法対応で工夫した点について

IT全般統制のシステム面で工夫した点を教えてください。

  • 袋江IT全般統制で工夫した点は、ACOSでは決められた業務が正常に実行されているかなどを確認するための機能を開発し、チェックに役立てる仕組みを構築したことです。

新たに開発した機能についてご紹介ください。

  • 袋江「JORView」と「SMFView」の2機能をACOS向けに新たに開発しました。
    JORViewはACOSのJORをWindowsサーバで保管・参照する機能です。JOB実行の証跡としてJORの保存は重要ですが、ACOSでJORを長期保存する場合、CGMTなどに保存する必要があります。CGMT保管の運用はコストがかかりますので、コスト面と利便性の改善を目的に、新たにサーバ保管の仕組みを構築しました。これにより、通常、JOB終了から30秒以内にサーバで参照できます。また、JORを強制的に出力する機能をNEC担当SEと検討しています。
    SMFViewは、ACOSのJOB実行情報やファイルアクセス情報などのSMF情報をSMFTooL/PerforMateを利用してCSVへ変換し、Windowsサーバへ転送して保管・参照する機能です。

導入事例一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る