ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. 本体
  7. 高運用性基盤
  8. バックアップやテストをオンラインと並行処理し効率化
ここから本文です。

バックアップやテストをオンラインと並行処理し効率化

iStorageのデータレプリケーションで、オンライン業務に影響を与えず複製ボリュームを生成します

iStorage Aシリーズのデータレプリケーションによりi-PX9800のCPUに負荷をかけずに瞬時に複製ボリュームを生成します。オンライン業務稼働中でも自動で静止点を設け、整合性のとれた複製ボリュームを生成することができるので、オンラインと並列して、複製ボリュームを利用したバックアップやテストなどが行えます。

基幹業務やバックアップ業務との連携が円滑に行えます

iStorage Aシリーズのデータレプリケーション操作をi-PX9800主導で指示できます。これにより、オンライン業務稼働中での静止点の確立、複製ボリュームのレプリケーションペアの切り離し、バックアップ業務実行、バックアップ完了後のレプリケーションペアの再接続など、一連の作業をi-PX9800での指示により連携させることができます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る