ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. 本体
  7. i-PX9800の特長
ここから本文です。

i-PX9800

近年のICTの飛躍的な進化に伴い、社会構造の劇的な変革や新しいビジネスモデルを創出する「デジタル産業革命」の時代が到来しています。このような時代にもお客様に安心して利用いただけるように、お客様から高い評価を頂いているi-PX9800の性能・機能をさらに強化した、第二世代機「i-PX9800/A200」を提供します。
i-PX9800/A200では、自社開発CPUチップ“NOAH-6”の処理最適化や、高運用性基盤の強化等により、従来型基幹システムSoR※1領域における安全性・安定性をさらに向上させ、お客様のIT資産を継承し守ります。また、新開発のオペレーティングシステムACOS-4/XSをコアに、IoTやビッグデータ、クラウド等のSoE※2領域と柔軟に連携し、お客様資産の価値を拡大します。

NECのメインフレーム「ACOSシリーズ」は、1974年に誕生し、これまでお客様と共に進化してきました。NECでは、メインフレーム開発で培ってきた独自技術を磨き、さらなる発展を目指していきます。今後も安心して「ACOSシリーズ」を利用いただけるよう、「プラットフォームの継続的強化」「お客様資産の継承・価値拡大」「安心サポート」をお客様に提供し続けます。

(※1) SoR(System of Record) 記録や統制のためのシステム群
(※2) SoE(System of Engagement) 顧客との関係を強化するシステム群

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る